_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3665.JPG


骨髄バンクがいい意味で‬
‪流行ってるのはいい事・・・‬
‪でも一時の感情だけではなく‬
‪真剣に考えて欲しい‬
‪部分でもありますわ・・・‬

‪物心ついた頃には‬
‪あたくしのまみぃは‬
‪当たり前に‬
‪いろんなドナー登録をしており‬
‪あたくし達子供も‬
‪当たり前に‬
‪ドナー登録をしていますわ‬‪ஐ‬

そんなあたくしは
一番抵抗がありましたわ・・・

小さな頃、初めて話しを聴いた時
なんらかの形でまみぃが
亡くなったら
そこに連絡しなければいけない・・・
本当に恐かったですわ
あたくしが想像したのは
まみぃが亡くなって
目をえぐられる事・・・
本当に恐かったですわ・・・

‪ある時、妹にドナー提供の通知‬
いろんな説明を受けますわ‬
‪人よりもボランティア精神が‬
‪大きい妹でさへ‬
‪現実になれば大きな不安が‬
‪できましたわ‬

‪だって・・・他人の為に‬
‪自分の身体をきって‬
‪リスクもあるのですから・・・‬
‪そこから手術になるまで‬
‪慎重に運びますわ・・・‬
‪そうなると当人は勿論のこと‬
‪周りもいろんな感情がでてきますわ‬

相手の事は勿論
何も教えていただけないけども
きっとその方が
手術前に亡くなったであろうで
妹のドナー提供は
中止になりましたわ・・・

正直、ホッとしましたわ・・・

現在となっては
自分がドナー登録するのは
抵抗ないけども
家族がドナー登録するのは抵抗があり
お互いの意思表示に
同意のサインする事ができませんわ・・・

そういう事を現実的に考えて欲しい・・・
いざ手術となった時に
恐くなって断ったら
ドナー待ちの方が
どんな気持ちになるのかも・・・

どんな形でさへ
ドナー登録する事は
とってもいい事と思いますが
その先にある
現実をしっかり受け止めて
是非とも登録していただきたいですわ‪ஐ‬

本当の意味で
助け合うことが出来る
素敵な事なのですから・・・