私が「心理美容家」として、
伝えたいことのひとつ

『表情は、心(脳)と繋がっている』
ということです 😊

つまり、
悲しい顔をしていたら心も沈んでくる。
笑顔でいたら、心も明るくなるのです

つくり笑顔でも大丈夫
口角を上げてみましょう

脳科学者の茂木健一郎さんも、
『無理にでも頬を持ち上げ、笑顔を作ると、気持ちが楽になりますよ。』
と、テレビでお話されていました😊

心の底から笑わなくても、
口角を上げて笑った表情をつくるだけで
脳が影響を受け、
考え方がよりポジティブになることが
解明されてきたそうです



「辛い、苦しい、悔しい、悲しい、不安、なんで思うようにいかないのだろう。。」

と、思ってしまうストレス社会が
現状だと思います😔


しかし、

このようにマイナス感情になると
ストレス脳にスイッチが入ってしまうため、
交感神経が優位になり、
自律神経が乱れてイライラしていまいます

この状態を放置していると、
血圧の上昇、心拍や脈拍が速くなったり
過呼吸に陥る危険性もあります


マイナス感情が定着してしまうと、
プラス感情に転換することが難しくなってしまうので、
なるべく早くマイナス感情をプラス感情に切り替えることが大切です



1日の終わりには、
口角を上げて、脳をプラス脳に替えましょう😊

次回は、
初心者の方にも取り入れやすい、
笑顔トレーニングをご紹介します😄


お楽しみに



はじめまして

磯部奈央と申します!

今日から、LINEブログを書かせていただくことになり、とても嬉しいです


私は、
10代の頃から、popteen、Ray、CanCam、JJ、ViViの雑誌の読者モデルや
サロンモデルをさせていただいておりました


これらの読者モデルの経験が、
「美容に関する仕事がしたい」と思ったきっかけのひとつでもあります。

撮影現場で
モデルさんの美しさに魅了され、
「キレイになること」について
詳しく勉強、追求し、
それらの情報を発信していきたい

という思いは、
早いうちから強く思っていました。



ビューティースクールに通って
容を学び、
その後は、美容ライターとして活動。



ネイルやメイクを学んで
キレイに見せることに頑張っていた頃、

ストレスにより顔が腫れあがり
大量の膿が出るほどの肌荒れや、
円形脱毛症などの体験をして、

「キレイになること」は、
「心理状態と密接な関係がある」ことを、身をもって知りました❗️


これをきっかけに心理学を学び、
認定心理カウンセラー資格を取得。


「どんなに高い美容液を使っても
メイクを上手にしても、
そもそも心が笑顔でないと
"本当の美しさ"は完成されない」

という考えのもと、

このストレス社会で闘う女性の日常を
楽しくサポートできるよう
「心理美容家」として活動開始


まだまだ追求過程ではありますが、

色んな角度から、
「キレイになること」を追求した記事を発信していきたいなと思っています😃


と言っても、
私も普通のひとりの女性。

プライベートのことも更新させていただき、親近感を感じてもらいながら
ブログを楽しんでもらえたら嬉しいです😊


これから、
どうぞよろしくお願い致します(≧∇≦)



2016年1月14日
磯部奈央

↑このページのトップへ