リトグリのcatch me if you can を勝手な解釈で日本語にしてみた。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8283.JPG
ちょっと突っ張って自由に生きて行こうとしている女の子の姿が表現されているようです。
それにも増してリトグリの歌唱が素晴らしく、グルーヴ感一杯に歌ってくれています。
エンターテイメント的にも申し分ありませんね。

FullSizeRender.jpg

米国ニューヨーク州、五大湖の一つエリー湖に面した街 ロチェスター市にRusticvillageというアパートがあります。
ここに20年以上前ですが、2年ほどかみさんと二人で住んでいました。
このアパートの名前をハンネとして頂戴しました。

rusticとは錆びたとかさびれたという意味、従ってRusticvillageとはさびれた街という事になりますね。実際は中堅の普通のアパートですが、、

アパートは基本2階建、ロチェスター市は旭川と同じ位の緯度なので冬はマイナス20度にもなります。その為か、1階の1/3は地下になっていました。
窓から芝を歩いている人の足が見えるという、、、笑

当時の為替レートは1$が125円前後で今と比べるとかなり円安ですが、その昔は固定レートの360円、変動に変わって円高が進行しました。
日本からみたら、125円でもアメリカの物価はとっても安く感じたものです。特に食料品、基本食材は消費税がかかっていませんでしたし、ビールとコーラが同じ位の値段には驚きでした。

そんな2年間のアメリカ生活が懐かしく、住んでた所の名前をハンネに頂戴した次第です。


↑このページのトップへ