nao

月別アーカイブ / 2018年11月

夕暮れ時。

「今日も太陽、おつかれさまだね〜」

チビ 
「違うよ?この後は朝日になってまた誰かを照らすんだよ。太陽はずっとおひさまなんだよ。」

そっか…
そうだよね。

忘れてしまっていた
当たり前のことに気づかせてくれて
ありがとう。

ずっと、おひさま。
暖かなおひさま。

そうだったよね。

LC50D2iIGP.jpg

悪気なく、無意識で?

久しぶりに毒を刺されたようで
頭が痛い。

その人にしてみれば
自分が毒を持っていることも
ソレをワタシに刺したことも
気づくはずもない日常なんだろう。


確かに他愛もないといえばそうだけど
誰彼なしに愛想よくすることは無いけれど
誰しも毒は持っているけど


たちの悪い毒気は
受けた身の中で化学反応を起こして
黒い龍のようで
劣化の如く暴れ狂う。


何とか消化したい。
ワタシの中で消してしまいたい。


ごめんなさい。
ただの愚痴です。



傷つけるのが…
傷つくことが怖くて
沈黙する

ただ同意を繰り返して
それでも誰かを傷つけているのかも

それはもはや
悪意のある無関心?
とでも言うのか

善と悪がオセロみたいな背中合わせ

そんな白黒ハッキリしないから
きっと今日もマーブル模様なんだ


34bqxApd2p.jpg

↑このページのトップへ