いつも応援してくださってありがとうございます。

漫画家デビューをしてから、17年が経ちました。

今日は皆さんにご報告があります。


そろそろ今の自分の体に合った仕事スタイルに切り替えなければ、長く漫画を描き続けることはできないだろうと感じ、ウェディングコールで一旦、筆を置かせていただくことにしました。

今までのようなハイペースではなく、ゆっくりペースに切り替えていきます。


連載作家になってからの15年間は、どの雑誌でも常に半年先までお仕事が入っていました。

連載中に次の連載や読切作品が決まっており、予告を描くまでに取材へ行き、ネタをひねり出すという日々でした。


私の「休みたい」という言葉は、おそらく編集さんたちには「お腹すいたなぁ」くらいの感じで受け止められていたのだろうと思います😂

どんなに体調が悪くても一度も原稿を落としたことがなかったので、できると思われてしまっているのですね…!

お仕事をいただけるのはありがたいことですが、ここで一区切りにしたいと編集部に申し出ました。


これまで応援してくださった読者の皆さんに、深く深く感謝申し上げます。

こんなに長く描き続けてこられたのは、たくさんの方の応援があったからこそだと思っております。

イベントで会いに来てくれた読者さんたちや、かけてくれた言葉を今でもよく覚えています。

お手紙もとってあります。

充実した17年間でした。

本当に本当にありがとうございました。


七島作品でなにかお知らせがありましたら、こちらのLINEブログとインスタにてご報告いたします。

ふと思い出したときに覗きに来ていただけると嬉しいです☺️


たくさん漫画描いたなぁ

感謝!

2021年7月 七島佳那