なかなかブログを更新できないまま、気付いたら11月を迎え 秋も深まる霜降の候

いかがお過ごしでしょうか?(^-^)/




先月突然祖母が倒れ、長時間の大手術を終え 入院生活が始まり 病院へ通う毎日を送っておりましたが
祖母の物凄い回復力により、なんと来週には退院することに。(*^_^*)

FtsXSW3NlI.jpg
まだあまり喋れない時、お花のお手入れをしていると
『奈々ちゃんが女の子で良かった』
と言う祖母。(*^_^*)


意識が戻りたてで、まだ人工呼吸器が付いている時には 奈々子の首の火傷の痕が目に入ったようで、ジェスチャーで心配していた祖母(*_*)


『中秋の名月に、芋の天ぷらが食べたくて、家で揚げたら油がはねて火傷したの!』
と、大きめの声で話す奈々子に、『あらら』という目の表情で返してくれた祖母(^_^;)


近くに住んではいるのに、実家と同じで近いが故にか、なかなか地元に帰る事もなくなっていたので


大人になって、初めて祖母とこんなにも多くの時間を過ごした1ヶ月でもありました。


初めて病院へ向かった時は心配で不安な気持ちで一杯だったけれど、 毎日毎日どんどん回復していくのでo(^-^)o 毎回明るい気持ちで病院へ向かえました。♪



〝せつせつしし〟
「切切」と「偲偲」はどちらも心をこめて元気付けるという意味があります(*^_^*)



おばあちゃん、元気になってくれてありがとう(*^_^*)
長生きしてね。