私は西野さんに差し入れしちゃったことがある。
西野さんが「差し入れいりません宣言」をされるほんの少し前に。

デザフェスに西野さんが出ていた(1回目か2回目くらいかな)時に、原画を展示しているブースへ行き小説を買ってサインをもらい、握手をしていただいて持って行ってたうなぎパイをひとつ渡した。
渡す前に「差し入れしても大丈夫ですか?」と聞いたら、今考えると断ろうとしていたのか『ありがとうございます!えーと…』となにか言いかけてたような気はするんだけど、うなぎパイを一枚出して「良かったら…」と差し出す私を見て可哀想だと思ったのか、それくらいならいいかと思ってくれたのか受け取ってくれた。
そんな風にファンである方に差し入れするのは初めてで、私は受け取ってもらってとても嬉しかったんだけど、その後ハッキリ差し入れはいりませんと宣言してくれたので、ちょっとびっくりして反省した。
でも、その宣言は西野さんの優しさだと思ってる。贈り物と言うのは、もらう人が心から喜んでくれて成立するものだと思うから。成り立たないものをハッキリ教えてくれるのは何も悪い事ではないと思う。その宣言を批判するのは変な話。

確かに贈り物を断るのは勇気のいることだよね。本当に喜んでもらえる事なのか、贈り物をしたいと考えた時には、これからはもっとよく考えようと学びました。
西野さんありがとう。