イタリアは肌に合わなかったのよ(涙)その7
buon giorno
ボンジョルノ〜🇮🇹✨

イタリア語でこんにちは!
旅人ニーナです。

#世界は食べもので出来ている
では、わたくしが世界50カ国をひとり旅しながら食べたモノをイラストエッセイにしながら、旅のエピソードをつづっております。

mHudXxKjR_.jpg
イタリア編も今回でひとまず最終回!
シエナでは、思いっきりご当地グルメを愉しめたわたしでしたが、

その後はまた元通り。残すところわずかなイタリア旅をひたすら、安いカフェでサンドイッチをかじるなどして過ごしました。
1Km0Rub3WB.jpg
そして、遂におそらく乳製品(チーズ)が胃に積み重なり過ぎて、お腹の調子が不調に………

最後の最後に、
「どうしてもイタリアっぽい食事が受け付けない」状態になってしまいました。

今のわたしだったら、旅の途中に、キッチン付きの宿とか見つけて、適当に胃に野菜中心の優しい食事を自分で作るんですけどねー(^_^;)

長期旅には、お酒も飲まず、重いものも食べないで、胃を休める日も必要なんです……。

特に、海外ひとり旅で知らないお店に飛び込むのは、知らない間に気づかれもするものです。
自炊ならリラックスして食べられるしね。

だけどこの頃のわたしは
「せっかく、外国に来たんだからその国で得られるものは得ないと!」みたいな気持ちが強すぎたと思う(^_^;)💦
旅人として生真面目すぎたというか……。

そんで、イタリア最終日に食べたものは、デパートの回転寿司(笑)!
ずっと節約貧乏旅行してた疲れもあったんだろうなぁ…
最終日に何となく入ったデパートで久々に寿司を見て、思わず入店してしまいました💦
4rZrDFc5sx.jpg
割と高級なデパートの寿司屋ですから、無茶苦茶不味くはないだろうし。
静かに落ち着いてあっさりサッパリしたものを食べるしか……もう選択肢がなくなってたんです😂 

でもまぁ、ここのお寿司は、日本で言うならスーパーの安いお寿司レベルのお味でしたけどね😂お値段は、けっこうしました。


いやぁ、イタリアは何だか、ずーっと【負け】っぱなしだったなあ………そんな事を思いながら、

シーズンオフの海岸でひとり黄昏れました。
EkWJi44PpQ.jpg
綺麗だけど曇ってて、
空と海が近いなぁ………🙄

旅先では、ひとりでボーッと海を眺めるのが、好きだったりします。

特に、ひと通り観光や目的地のあれこれが終わった、旅の最後のほうになって、
海に行く事が多いです。

波の揺れを見つめながら、
それまでの旅のことを振り返ったり、そろそろ帰国後のこともボンヤリと思い描いたり………
6CDcJtyNRo.jpg
大学で西洋美術を専攻してたわたしとしては、
このイタリアの海は

『わぁーホントにボッティチェリの
【ヴィーナスの誕生】みたいな海の色してるのね〜!!薔薇が降ってきそう』などと感慨にふけったり。

美術館で、レオナルド・ダ・ヴィンチのさほど有名ではない作品が、貸切状態でじっくり観れた事など、イタリアに来たかいがあったよなぁ……とかボンヤリと思い返していました。
(あの絵からは『天才の持つ諦めにも似た冷めきった、かつ冴えきった視線』みたいなものを感じた……)
Screenshot_20210120_143725.jpg
vzwtT7DmWN.jpg☝宿での朝ごはん。イタリアの朝ごはんはパンと甘いジャムやチョコレートペースト、ビスケット等の甘いモノとコーヒーが定番らしい

最後に、イタリア料理で食べ残したものがあるとすれば??

何より、
『本場のマンマの味』を一度はちゃんと頂くべきだったと思います。

ご家庭の味。おっかさんやお婆ちゃんの作ってくれるイタリア料理を食べたかった。
6iC08gxHTP.jpg
きっと各地に、それはそれは美味しいおふくろの味、名も無き名物料理があっただろうに。
わたしの旅のちからが至らず、食べれなかったであろう事が悔やまれる……


今なら、何とかしてツテをあたって、家庭料理を食べさせてくれる親切なイタリアン✨マンマ👵を見つけ出し、お料理を作るところから、見せてもらったと思う。
そういう風景の絵も描きたいし…いまなら……

当時はまだそんな事、思いもよらなかったですね。今ほど海外で自由にネットも使えなかったですし。

また、イタリアに行けるようになったら

もっと自然体でのびのびと愉しめたらいいなと思います!

最終日も、行こうと思ってた教会で、
閉館18分前に辿り着いたら
『今日はもうおしまいだよ〜』と言われて悔しい想いをしました。
いつかリベンジする日は来るのか?!

では今回はこのへんで。
CHAO🖐
CHAO🖐🇮🇹✨

次回からは【スイス編】🇨🇭

イタリアから山岳列車でスイスへ入国しますよ!

お楽しみに✨