月別アーカイブ / 2020年03月


気分転換に「ぬりえ」。
年に一度くらい、無性にやりたくなります……。
IMG_20200331_005439.jpg
年に一度で満足なんだけどねw
近所の文房具屋さんで普通に買いました。

IMG_20200331_005425.jpg
自分の絵柄じゃないものに取り組むことに、新鮮さを感じます。

絵を描く人って、あえて真似したり、模写したり、そういう事でかえって自分の絵の個性が磨かれるんだと思う。

絵じゃなくても、きっとそうかな。

IMG_20200331_010136_782.jpg
☝こういう、アニメキャラじゃない、ぬりえ用の絵柄のぬりえ、もっとあればいいのになぁ。

皆様も、お家時間が長い今、童心にかえって「ぬりえ」いかがでしょう?

ぬりえで満足したので、また改めて自分の作品をがんばろうと思います✌

世の中の不安が影響したのかしてないのか、
単に季節の変わり目だからか、
初春はどうも鬱がぶり返しやすいです。

もう、殆ど元気な事が多いんですが、たまになっちゃいますね。

慣れてるので、心身がダウンしつつも
「あー、またコレか、でもしばらくしたらまた浮上出来るからねー落ち着いて〜」ってもうひとりの自分が自分に言い聞かせています。



салам!!
サラーム!

キルギスの言葉でこんにちは!

旅人ニーナです。

この挨拶は、キルギスはイスラム教徒の国なので、
イスラム圏ならどこでも共通の挨拶
『サラーム』ですが、
(アラブでもイランでも「サラーム!」でいけます)
旧ソ連国なので文字がキリル文字(ロシアで使われる文字)なのが面白いですね。



桜の花の次にやってくるのは…《さくらんぼ》!!

と言う事で、キルギスの市場の思い出を描きました。
IMG_20200329_181819.jpg


【キルギスの市場でさくらんぼ食べ放題】です。

わたしが行った6月は、ちょうどさくらんぼの旬の季節でした。

いろんな種類の、いかにも採れたてのさくらんぼが、市場で激安で売られていました。

いわゆるダークチェリーのほうが、大粒で甘さも強いからか値段は高め(それでも安い)でしたが、

わたしは日本風の黄色いさくらんぼの方を好んで買っていました。
日本のとあじわいも近かったです。  
IMG_20200329_173410.jpg
色んな種類のさくらんぼがたっぷり並ぶ

日本ではさくらんぼは高級品✨。
こんな機会でもないと、
山盛り食べるなんて不可能ですからね………!!

(ちなみに、その頃同時に行ったウズベキスタンでも調子に乗ってさくらんぼ食べて、
ひどい腹痛になって本気でのたうち回りました。。。これについてはまた機会があれば書きます。新鮮でも、泥が悪かったか、洗った水自体にバイキンが入ってたのかな)

キルギス人の顔はモンゴル系で、日本人が混ざってもあまり違和感無い感じです。👇
IMG_20200329_173418.jpg
元々の言語や文化はトュルク系(トルコ系)で、
トルコ方面の流れが強い筈ですが、

体格などはトルコ人や東洋人よりもロシア的な感じがしました。
IMG_7382.JPG
民宿の女将さんと、キルギス伝統の被り物をかぶったわたくし。キルギス人に見える?!
IMG_7714.JPG
広く旧ソ連国〜ロシア本土、中央アジア、東ヨーロッパまで、

《はちみつとジャムが美味しい》という共通点があります。

はちみつとジャムは、パンに塗らずにそのまま、お茶と一緒におやつとして食べます。
IMG_20200329_173406.jpg
ジャム💖実を潰さないでそのまま煮てあります。


非加熱のはちみつも、ジャムも、甘くて美味しい《お茶請け》なんです。

よくロシアンティーと言われますが、本式ではジャムは紅茶に落とすのではなく、

お茶請けとしてスプーンで食べながら、お茶を飲むのです。
IMG_7733.JPG
真ん中のガラスの器に入ってるのが赤いジャムとか、はちみつ。パンケーキに塗るのではなく、そのまま口に入れます。

そして、はちみつもジャムもある種の健康食品です。
向こうの方は毎日、自然と食べています。
夏の太陽をたっぷり浴びた果実は、ビタミンの宝庫です。
ロシア本土でも、キルギス産のはちみつが売られていたのを思い出します。


旧ソ連圏は冬が厳しい土地が多いですから、
冬場は野菜も殆ど採れず、夏に仕込んだ保存食で栄養を摂るんですね。

中央アジアってどこー?イメージ湧かない、

と言われるかもしれません。
シルクロードを思い浮かべてください✨✨✨。


キルギスは派手さは無いのですが、
ちゃんと街もありますし、(昔は遊牧民だったみたい)
IMG_7613.JPG
アジアと遊牧民文化とペルシアとロシアとまざった、なんとも言えない、異国情緒な雰囲気が味わえるエリアです。

大自然、草原やトレッキング向きの山や湖も美しい国です。
IMG_7729.JPG
☝観光地じゃなくても、フツーにこの景色。
中央アジアの国々(キルギスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、トルクメニスタン、タジキスタン……)
Screenshot_20200329_193008_com.google.android.apps.maps.jpg
また行きたいな〜。
桜の花の頃に行っても素晴らしいでしょうね。

世界の皆が健康でいられますように!🙏✨

来年は自由に旅してたいなぁ。

Screenshot_20200329_123000.jpg
では、また次回をお楽しみに🖐

2020/03/29のニーナ飯はシェア飯!!

(わたくしニーナはシェアハウス的な生活をしてるので、シェア飯といっても場所は家です。)


IMG_20200329_000033.jpg

手作りキムチ3種と、野菜のみそ漬け。


『手作りマッコリの酒粕』を使って、

春野菜で粕汁〜。

粕汁には鮭の代わりに鯖缶とショウガ。

体温あげよう!免疫力アップ!


いんげん胡麻和えは、【5年ものの手作り味噌】をあえる。味噌も手作りしたよ。

IMG_20200328_195342.jpg

我らキムチ部の食材を余すところなく活用✨✨✨

酸っぱいキムチは生きている乳酸菌の宝庫🔥

身体に良いもの、免疫力あがりそうなもの、たっぷり食べた!

IMG_20200329_003223_477.jpg

手作りしたマッコリのしぼりかす、
酒粕から手作りした粕汁☝

そして皆で楽しく作って、食べて、お腹だけでなく、心もしみじみ満腹になりましたよ。

健康にはこれが1番ね。

#旅人ニーナ
#ニーナ飯
#シェア飯
#手作りキムチ
#粕汁
#鯖缶レシピ
#キムチ部


↑このページのトップへ