ライザップは料理教室も運営している。

現在は銀座と池袋の2店舗。
料金: コース別で約35万円。

一等地で運営されているということは
儲かっていると予想できます。
東京で支持されることは
まもなく大阪や名古屋でも普及する。

前払いで食材ロスがないので
私がどうせ飲食店を選ぶなら
料理教室がいいと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1141.JPG
このヤフーニュースには、
24時間営業が困難だから
セブンイレブン本部に
時間短縮をお願いした松本さんの
“悲劇”
が書かれています。

人手不足の中
奥さんが亡くなって、
自分一人だけでお店を回す。
24時間もできるわけがない!

本部の人は助けてくれない。
果ては契約違反で1700万円払えと言う。

フランチャイズ加盟店は奴隷という証拠。

あなたは絶対にフランチャイズには
加盟しないで下さい!

セブンイレブンには血も涙もない。



「愛の貧乏脱出大作戦」という
みのもんたさん司会の番組があった。

そこで取り上げられている不振店には
共通するものがあった。

1、料理が美味しくない
2、メニューが多い・看板商品がない
3、店が汚い・掃除していない
4、活気がない・やる気が感じられない
5、お店に特徴がない・何屋か分からない

情熱とコンセプトをしっかり持っていないと
こんなお店になっていきます。

↑このページのトップへ