こんにちは。とても久しぶりの更新になってしまいましたが、桜の開花に併せてこちらのブログも再開させていただきます。言い訳がましくなってしまい恐縮ですが、昨年から今年に掛けて公私ともに大変な生活を送る羽目になり、更新が滞ってしまいました。たくさんの方にご迷惑をかけ、色々なものを失い途方に暮れていますが、今後は週に1回くらいのペースで更新していきますので、改めてよろしくお願いいたします。

拙著「出ない順 試験に出ない英単語」関連でいくつか進捗がありました。まずは、こちらからご紹介させていただきます。
4月4日よりCBCテレビ(中部日本放送)にて、「ボイメンの試験に出ない英単語」という番組が放送開始されます。こちらは「試験に出ない英単語」を原作としたバラエティ番組で、男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」の皆さんがご出演してくださいます。フレッシュでスタイリッシュなボイメンのメンバーが、ノンエッセンシャルなイングリッシュを紹介するという不可解な内容となっております。良かったらご覧ください。


【番組公式Twitter】https://twitter.com/shikennidenai_e

【番組公式Facebook】https://www.facebook.com/shikennidenai.en

boimen


番組は東海地区限定ですが、GYAOにて無料配信されますので、放送地区外にお住まいの方は、こちらをご利用いただけると幸いです。

☆初回放送:4月4日 25:53~25:59

毎週
  • 月曜日 25:30~25:36
  • 火曜日 26:04~26:10
  • 水曜日 25:30~25:38
  • 木曜日 25:39~25:45
  • 金曜日 26:03~26:09
※4月中は上記の時間より若干前後いたします。番組表などでご確認ください。

Gyaoでの配信は、各話CBCでの放送翌日16時から2週間限定で無料配信されます。
※4月4日(月)放送のものが翌日火曜日の16時から配信されます。
 

また、テレビ化に併せて「出ない順 試験に出ない英単語 文庫版」が4月8日に発売されます。

こちらは「出ない順 試験に出ない英単語 」を文庫にしたものですので、オリジナル版をお持ちでない方にオススメです。ただし、例文の音声CDは付いておりませんので、リスニングに活用されたい方はオリジナル版をお求めください。もちろん、どちらも役には立ちません。目だけで役立てないか、目と耳で役立てないかでお選びいただけると良いと思います。

別件で、4月22日に「出ない順 中山の日本史C 」という本が飛鳥新社さんより発売されます。こちらは日本史の登場人物や出来事を題材にした日本史コメディです。イラストは、前著でご一緒させていただいた千野エーさんに描いていただきました。残念ながら、こちらも「役に立たない」本です。

私の執筆業のテーマは「冗長」と「蛇足」であり、「書くべきを書かず、書かざるべきを書く」ことで、無用の長物を生み出す事をモットーとしています。回り道の人生を歩んできた私にはうってつけで、書籍を通して、多くの真面目な方々の反面教師たらんと心がけております。いつか、たくさんの人の心に残る無用の長物を生み出してみたいものです。

宣伝が随分と長くなってしまいましたので、今回は英語の例文紹介は割愛させていただきますが、最後にお勧めの漫画本と一緒に簡単な例文をご紹介させていただきます。

土田世紀さんの「同じ月を見ている」です。私はこの本の内容もさることながら、タイトルをとても気に入っています。英語に直訳すると、

We're looking at the same moon.

となります。そのままですとちょっと野暮ったい感じがしますね。
この漫画は映画化もされていますが、映画の英語版があり、そちらのタイトルは

Under the Same Moon

となっていました。こちらはしっくりきます。「同じ月を見ている」という日本語が持つ雰囲気がよく表現されていると思います。邦画のタイトルが英語ではどのように表現されているか、皆さんが好きな作品でも調べてみてはいかがでしょうか。

今回はこの辺で失礼いたします。