FullSizeRender.jpg

なんというコラボレーション。

宇宙に飛び出すインスピレーション。

アーティストだからのリレーション。

化学反応でハレーション。

MIKEYさんを教えてくれたのは
MAAKIIIさんだった。

ある日のこと、

「凄い人たちがいる!!!」

と見せてくれたのが


音楽家の端くれとしての
俺にとって、

この楽曲の
メロディーや歌詩や
アレンジや打ち込み、
ヴォーカル処理の質感にいたるまで

「どんしゃりぴ!!!」

正直、嫉妬した。

『こんな曲、やりとぅえ!!!』

ヴィデオ見て驚愕。

『やゔぇーーー!!!
 ちゃり、やゔぇーーー!!!』

で、ハマった。

むさぼるようにYouTubeを見る。

うちの吉田さんも、

「MJのスリラーに匹敵する、
いや、それ以上かも」

と、コメント。

なかなか音楽そのものや
グルーヴ感が同期する
振り付けや演出が少ない
日本のエンタメシーン。

結論。

世界に誇るアーティスト
なのジャマイカ。

そんな「東京ゲゲゲイ」が、
ドリカムの


を取り上げて下さったこと、
とてもとても嬉しいのです。

MIKEYさん、ツイートで、
吉田さんに触れて下さってる