blog200531_1.jpeg



についての

ライナーノーツが秀逸。

小田部くんは

ドリカムと同じ

1989年生まれなのに

80年代90年代の音楽にも

Superorganismや

星野源ちゃんにも

詳しい。

音楽家の命がけの作品を

評論するという職業は

これ大変な職業だ。

俺がごちゃごちゃ言うより

小田部くんの文章の方が

簡潔で

はるかに説得力がある。

ほんとは、6月11日の

『YES AND NO / G』
     特設サイトアップ 

まで、

待たなきゃならなかったけど

みんなに一日も早く

読んでもらいたくて

マサブログで特別先行掲載。

さあ、みんな、

マサブログにお飛び!

#YES_AND_NO
#G
#小田部仁
#日比谷音楽祭どうだった?
#エネマサ聴いてね!