月別アーカイブ / 2018年05月

blog180517_1.jpg

本格的な撮影も減る。

CD がメインだった頃は

毎月毎月

沢山の撮影があり

それぞれの撮影のために

アートディレクター

写真家

照明さん

道具さん

それぞれのアシスタント

撮影スタジオ

お弁当屋さん

レコード会社や

マネージメントの

スタッフのみんなに

仕事が創出され

それぞれに学び

技術を向上し

経験を積み

新たなキャリアへの

チャレンジもできた。

一方、

YouTubeやSNSで

自力で

世界に作品を発表できることも

当たり前になった。

で、

こんなこと

わざわざ言ってる俺は

やっぱり

時代遅れなのだ。

いや、

「時代遅れ」という表現でさえ

当てはまらないほど

世界は速いスピードで

動いている。

blog180516_1.jpg

もう何年前のことだろう。

30年近く前?

サンタモニカの友人を頼って

旅行していた頃

出会ったのが

シルク・ドゥ・ソレイユ。

あまりの衝撃で

ノックアウト。

それからはずっと

追っかけをして

ラスベガスでの常設公演に至るまで

ほぼ全種目を制覇してる。

近年は

あまりにもレベルが高くて

俺はちょっと

追いつかない感じだったんだけど


いい意味で

シルク・ドゥ・ソレイユの

原点回帰みたいで

(もちろん進化の上での)

恐ろしく素晴らしい。

アートワークも

恐ろしく素晴らしい。

バンドも歌も

恐ろしく素晴らしい。

シルク・ドゥ・ソレイユや

アースを見るといつも思う。

ドリカムは

いつになったら

彼らに

追いつけるんだろうと。

だからみんなも

このイヴェントに

行け!体験しろ!

#子供達も大喜び
#パンフ最高買え
#DWL1999以来の
#CXの戦友の顔を見ると
#うれしたのし大好き

blog180514_1.jpg

チェキラウト

してくれましたか?

ドバッシー

作家/選曲家としての

腕が鳴る、

マサッシーの

MC/音楽家としての

喉が鳴る、

ご機嫌な番組だったろう?

日曜日の午後にピッタリの


始まって間もないけど

評判は上々で

俺の機嫌も上々。

聴くとエナジー満タンになるぞ。


オンネアー中!!!

↑このページのトップへ