月別アーカイブ / 2017年10月

blog171029_1.jpg

すぎーてーも〜。

UPされないマサブログ。

だって、
いまのいままで
お仕事のミーティングだった
もんちっち。

もちろん大阪関係。

わくわくするような
お仕事になりそうです。

さて、
大阪初日ベイビーズの諸君。

正人はいかがでした?

吉田さんは
なにもかもが最高で
何曲も涙出たよ。

大阪ならではの
スペシャルなこともあったしね。

でも
正人のMCは
やっぱり
いまいちだったよね。

しょうがない。

生姜ないと
鰹のたたきもいまいち。

正人もいまいち。

大阪は

なかなか
通してくれまへん。

関所ん大魔王。

blog171028_1.jpg

大阪にイン!

さぞかし
飛行機の貨物スペースは
寒かったろうに。

乾燥してただろうに。

よしよしよしだ。

夜が明けたら

ぶいぶいいわしてやろうぜ。

それが
俺達にとっての
一番の喜びだからな。

んじゃ、
のちほ〜ほけきょ。

泣かぬなら
泣かせてみせよう
俺のテクで。

「やせお猿
  負けるなマサここにあり」

blog171027_1.jpg

すてっきーな
インタビュー記事。

吉田さんが
いつも言ってるように

「ドリカムの楽曲は、
作品として発表したあとは
受け取って下さった方のもの。

自由に楽しんで、
自由に解釈してもらいたい。」

まさにそうだ。

自分と重ねてみたり
詩の世界に入り込んだり
あのひとの歌に違いないと思ったり。

時には、

吉田さんが
経験したことかもしれない
乗り越えてきたかもしれないと
吉田さんの人生に思いを馳せたり。

一曲から
いろいろ想像したり
妄想したり。

それは
まさに

一枚の絵に対して
その絵を見た人の数と
同じ数の解釈があるように。

それが
「音」を「楽」しむ
「音楽」の本来の意味かも
しれない。

↑このページのトップへ