blog171001_1.jpg

60歳まで、後1年。

俺が31歳の時、
親父が
60歳であっちがわに行ったので

いつのまにか
「俺も人生60年で一区切り」
と心の中で強く覚悟して
歩いてきた。

しかも60歳は
人生に於いて
新たな周回に入るということだから
なおさらだ。

「大人」になるとか、
「ましな人間」になるとか、
努力はした「つもり」だけど、

頑張れば頑張るほど、
その反動で
ネガティヴさに深みを増し
シニカルさに磨きがかかり、
吐き出す言葉は
乱暴で思いやりに欠けるもの
ばかり。

似非アーティストがごとく
開き直ればいいものを
人の評価ばかり気になって
それもできない。

透けて見える
必殺技「いい人ぶる」も
黒帯クラスだろう。

そんな俺でも
支えてくれるスタッフが
いてくれて、
友達がいてくれて、
忍耐強い
吉田さんや、
母や、妻や、娘や、
猫たちがいてくれる。

ほんとに
ほんとに
ありがたい。

で、

問題はあなたたちだ。

こうしてマサブログに
毎日アクセスし、
ちょっとぐらい
コメントくれればいいのに
ちょくちょくサボる
あなたたちだ。

俺がどれだけ感謝してるか
ちゃんと伝わってるだろうか。

もし
いまいち伝わってないんだったら
いい機会だから言おう。

俺はあなたたち無しでは
次の周回に入る気はない。

分かったなら
特別な今夜のことを
今胸に刻み込んでくれ。