月別アーカイブ / 2017年07月

blog170730_1.jpg

またの名を
「スペシャル・エージェント・ミワ」

あの曲を逆カバー(驚!)した
二曲目のMIX終了。

ちょっと聞くと単純に聞こえるけど
カラオケ用のオケを作ってくださる
職人の皆様にとっては
ウルトラ再現が難しいアレンジ。

すんません。

延べ20時間以上ぶっ通し、

エドさんも俺もタフだけど、
うちの番長はもっとタフ。

MIXが終ると
マルチからステレオに落とすんだけど

完成したMIXに待ち受けているのは

世界でトップクラスの
耳と集中力を持つ我らが番長。

君の名は、
「スペシャル・エージェント・ミワ」
の厳しい品質検査。

「ドリカム品質」の番人。

アメリカのエンジニア達にも
音楽界のFBI、CIA、IRSと
恐れられている。

案の定、
検査に不合格。

俺もエドさんも気づかなかった
いくつかの周波数が
混じり合うことによって偶然発生する
ノイズを発見。

また、シンセがステレオ音源が故に
飛び出してしまった音も。

「やりなおし!やりなおし!」

再度何度かの修正を経て
ついに合格!!!

「みーみー」の「みみ」は、
激辛 DE 激ヤバ。

はばないすうぃーくえんど!
(NY時間)

blog170729_1.jpg

あの曲のアルバム・ヴァージョン。

3日かかってしまった。
いつもスターチャイルドスタジオで
MIXしてるので、

新しいスタジオの持つ音の特性に
順応するのに少々時間が必要だった。

もちろん
時差のせいで耳も変だ。

音を正確に判断するのには
その音が鳴っている部屋の個性を
理解しなければならない。

同じ周波数の音でも、
部屋によって
全然違う聞こえ方がするからだ。

ガラス面が多い今のスタジオは
かなり難しい。

床が布か板かでも全然違う。

昨日はMIX途中で
音がまったく分からなくなって
どん底だった。

そんなときは
吉田さんのアドバイスが
大きな助けになる。

1stアルバムでは
MIXにすら参加していなかった
いや、
参加させてもらえなかった
吉田さんが、
今ではMIXでも
冷静沈着なドリカムの番長だ。

blog170728_1.jpg

俺だ。

起きてるのは
天然パーマの髪の毛だけ。

なんだ〜。

酷い、酷過ぎる。

ビジネスマンなら
到着したその日から
バリバリ仕事をしてるというのに。

お恥ずかしゅうございます。

でも、

ね、ねむい。

エドさんも
俺達の気持が良く分かると。

そんなことを言いながらも
一曲目のMIXが終了する。

本来ならプリントするんだけど

念のため
一晩寝かして
スッキリした、頭で、耳で、
もう一度聴いてからにしようという
吉田さんの提案。

そのとおり。

ここまでの楽曲制作の
長い長い坂道を考えると
登りきる最後の一歩こそが
最も重要ではないか。

↑このページのトップへ