吉田さん宛のファンレターに、
「マサブログ楽しみにしています!」
とあったのを盗み見したので、
書きます。

俺は、ずっとずっと、曲つくって、
アレンジして、打ち込んで、譜面書いて
変えてやり直して、ベース録音して、
アルバム作ってる。

レコーディングはNYやLAでも
日本と同時進行するので、
資料づくりや準備も大量だ。

吉田さんは吉田さんで、
ずっとずっと詩を書いて、
歌やバッキングヴォーカル録音して、
俺のアレンジにアドバイスとも注文とも
ダメ出しとも言える指示をして、
眠ってる間も詩を書いてる。

今も隣りで、書いている。

自分の気持や考えてる事や想いを、
音楽で表現したり、絞り出したり
本音をゲロッと吐いたりしてるので、
マサブログでは
すっかり口が重くなって。

いやいやでも、、
マサブログは日記であって
伝えたい事を書くだけの場所じゃないと
GACKTさんのオフィシャルブログを、
一語一句読んで再認識した。

日記は、かけがえのない、或る一日の
記録でもあるジャマイカ。

『ドリウタ Vol. 1』に、
GACKTさんが参加なのだ!

『す き』発表当時から、GACKTさんは
高い評価をして下さっている。

ブログを読む限り、
『GACKTの「す き」』になるはずだ。

GACKTさん、ありがとうございます!

で、

SNSのメッセージはもちろん
うれしいけど、手紙やハガキも格別。

吉田さん曰く、最近は、
保育園/幼稚園や小学生のベイビーズ、
中学生ベイビーズのお手紙が増えている
らしい。

その諸君のおじいちゃんと同じような
年齢の俺だけど、
昨日武道館でスティングを見て、
『俺はスティングより若いのに・・』と
その凄さに圧倒され、
頭を垂れたまま
今日もレコーディング中の俺だ。

5VkXF4vqf0.jpg .jpg