月別アーカイブ / 2017年06月

blog170615_1.jpg

ミュージシャンにつけるのが、
吉田さんの特技。
つけられる本人の意思は尊重せず、
吉田さんの好きなように
されてしまう。

いままでも、
本名を最後まで覚えないまま、
未だにあだ名で記憶されている
ドリカム関係ミュージシャン多数。

大迷惑。

リハスタでは
貴重な時間を割いて、
新加入ミュージシャンの
「あだ名付け祭り」開催中。

もはや、
「レキシネーム」ならぬ
「ヨシダネーム」

この夏のイベントシリーズでは
メンバー紹介における
大混乱必至。

俺は、
そんな意地悪い顔した吉田さんを
横目に、

ダバダ中。

そういえば、昔、俺、
吉田さんから
「ライチ」というあだ名で
呼ばれていたなぁ。

のりさんが、
「なかむらっち」と呼ぶのを聞いて
「むらっち」となり
「ライチ」になった。

はい、はい、その程度です。

俺の駄洒落の方がレベルは上だ。

blog170614_1.jpg

大量の水のように、
滝のように、
口から吐き出される、

俺の駄洒落。

リハーサル中続くこの駄洒落に、
さすがの吉田さんも音を上げる。

「もう、マサト、くどい!」

しかたがないのだ。

俺はくたくたなのだ。

くたくたな時は
駄洒落をマシンガンのように
撃ちまくるのが一番。

この方法で
どれだけの難局を乗り切ったか。

そう、
俺は、マサライオン。

 

blog170613_1.jpg

今日は、
吉田さんにとっても、
俺にとっても、
人生で初めての経験。

緊張やら、不安やらで、
沢山汗をかいた。

時間的には
1時間ぐらいだったんだけど、
使った集中力と体力と気力は
LIVE一日分に相当。

相当、疲れた。

でも、
ディレクションして下さったのが
昔、昔、その昔、
ドリカムの映像作品でお世話になった
「あのお方」だったので、
気持よくできました。

ありがとうございました。

吉田さんの今までに聴いた事も無い
芸風を体験することもできたし。

貴重な経験だっつうの。

詳細はいつか明らかになるけど、
楽しみだね。

頑張ってると
たまにイイことアルヨ。

厳しい時は
「損」「徳」ずくで
(損得ではない)
頑張ってみるのもアリでしょ。

下心だとしても
「徳」を積んでおくのはいい鴨。

鴨が葱背負って来る鴨。

ヨヨヨはロンドンらしい。

↑このページのトップへ