月別アーカイブ / 2016年12月

「ワルクマ」退治。

 blog161223_1.jpg

楽屋から何からなにまでキレイキレイ。

関東エリアでの決戦は
今日と明日の二日間。

何だか寂しいねぇ。

でも、
クリスマス・イヴ・イヴだから
気分もウキウキになってくるよ。

夜になると気温が落ちるから
気をつけてね。

んじゃ、
のちほ。
 

blog161222_1.jpg

いや、正しくは、

「Wurlitzerというエレピ、
        録音したぞ〜!!!」

ハチマキ姿でハリキッテル
ドリカムの男の方、
または、
裏設定では「ATTACK U」、
ほっぺたモチモチの
中村正人です(向って中央)。

昔の人は知ってると思うけど、
エレピだけど、ピアノと同じように
レコーディングのために
調律しなければならないのだ。

日本に残る数少ない調律職人は
株式会社レオミュージック 
技術課調律師の
佐藤貞芳さん(向って右)。

弾き手はもちろん
世界的作曲家の
大谷幸さん(向って左)。

Wurlitzerは1960年代の楽器なので
取り扱いが難しい。

だからやさしく弾くのだ。

夢のようないい演奏でいい音をゲット。

ドリカム品質完全保証。

blog161221_1.jpg

新曲の制作、いよいよ開始!

ってたって、
楽曲書き始めたのは何ヶ月も前だし、
アレンジには一ヶ月以上掛かってるし
今日に至るまで
一曲目はボツになってるし、
サビは吉田さんが書き換えたし。
(悔しいけど
これがきゃなりカックイイんだなぁ)

今日は、吉田さんが実際歌って
キーを合わせて、
サイズを変更して、
で、
録音開始。

録音は、一音一音丁寧に録る。
プログラミングミスがないかチェック。

同時にキーが決まったから
譜面を書いて、
ブラスの基本アレンジを完成させて、
NYに送る資料一式つくって。

いっそがしいよ〜。

あまりに忙しいので
キー合わせに来た吉田さんに
写真撮ってもらった。
 

↑このページのトップへ