blog170904_1.jpg

新しい一週間の幕開け。

「関西コレクション」に初出演。

しかもトリを飾ったDa-iCEさん。

なんと「大阪LOVER」を
パフォーマンスして下さった。

MVもチェック済みの俺、ずっと、

「LIVEでも歌って下さらないかなぁ」

なんて期待してたら、キターーー!

「うれし〜い!
   たのし〜い〜!
       Da-iCEき!!!」


どのメディアでも大絶賛。

なによりも、会場のみなさんが
大盛り上がりだったとのこと。

ありがたいことです、
まっことちゃん。

俺達も頑張るぞ。

画像は、某取材の一瞬。

「また、使えない素材撮ってる!」
と、

吉田さんに怒られてる瞬間をゲット。

お納め下さい。

blog170902_1.jpg

作ることにした。

「アナログ・レコード」であって、

決して
ドリカムNEW Album「ドリクエ」の
「アナゴのレインコート」ではない。

CDとはちょいと違う
内容になるけど。

なんせ
アナログの収録時間が短いから。

アルバムという作品を
アナログで表現したくなった。

でっかいジャケットで
アートワークを見てもらいたくなった。

ちょっとパチパチいうけど
アナログならではの高音質で、
「ドリクエ」を
楽しんでもらいたくなった。

担当のユニバーサル・ニッシーは
激しく抵抗してる。

「今からじゃ間に合いませ〜ん!」

だから
10月10日には
間に合わないかもしれない。

でも俺は諦めない。

でも俺はアキラじゃない。

俺のワガママ連発に
スタッフは右往左往。

すいませんねん亀は万年。

みんなは
ただ見守ってくれればいいのだ。

それでいいのだ。

58歳の秋だから。

キッチュでジャンクなパンフは
読み物は無くて写真や絵がメイン。

読み物は
CDに入る予定。

「なぬ?!」

画像はNEW YORKのアパートの
もう一カ所水漏れしているところ。

画像だけだと、
ちょっとした「ヤバさ」が漂うよね。

奥様は「タバサ」で魔女だよね。

マサブログ再開した途端週末。

明日は午前0時を過ぎても
寝ててもいいだわさ。

blog170901_1.jpg
作ることにした。

ツアー「パンフ」であって

決して
ツアー「パンツ」ではない。

NEW YORKで撮った写真とか
もろもろパンフにして
みんなに見せたくなった。

いい意味で、
ちょいとキッチュでジャンクなパンフ。

決して
ちょいとキツくてダンスなパンツ、
ではない。

しかも
今度は「だーた」
つまり無料じゃない。

売り物だ。

ただではあげないのだ。

それでも買ってもいいという
マサマニア級の絶滅危惧種のひとは

「お土産」として

「ライヴの思い出」として

「本棚ではみ出す自立しないナニ」
として

「引っ越しの度に、
捨てようか、捨てまいか、
厳しい判断が問われるブツ」
として

どうぞよろしくお願いします。

担当のルルドゥは
激しく抵抗してる。

「今からじゃ間に合いませ〜ん!」

そんなわけで
ツアー初日以前の購入は不可。

すべて俺のワガママ、なすがパパ。

バカボンのパパは41歳。

磯野波平さんは
俺より四つ年下。

あ、

ドリブロガーの諸君、
ひさしぶり!

9月だね。

「ストン!」

俺のNEW YORKのアパートは
激しい水漏れのせいで床が波打ち

洗濯機と乾燥機が入ってるスペースの
ドアがこれしか開かない。

俺は
この隙間から侵入して
「パンツ」を洗ってる。

決して
「パンフ」を洗っているわけではない。

↑このページのトップへ