blog170722_1.jpg

クリスマス・イヴの夜、
世界中の子供達の笑顔のために
走り回り飛び回り、
限界を超えても頑張り、
くたくたになり、

「やったー、これで終了!」

と思った瞬間サンタさんに、

「いっけね〜、
    一件配達してなかったぁ」

と言われ愕然と座り込むトナカイ。

それが、今の吉田美和だ。

ってなわけで、

日本で終了するはずのヴォーカル録り
終らず、
MIXの地、NEW YORKでも
ヴォーカル録りのスケジュールが
追加された。

なんと残酷な現実。

まさに、大地獄AGAIN!

ってなわけで、

そんな吉田さんのリアルな生声は
PPサイトでオンネアー予定の
「ドリラ!じゃねって」で
近日聞くことが出来る。

お楽しみに。

お問い合わせを頂いた
昨日のイラストは、

世界的「五線紙2B画家」の
俺が描いた。

ちゃん、ちゃん。

blog170721_1.jpg

怒る吉田さん。

詩が降りてこないからじゃない。

すぐ転ぶヤツがいて、
笛吹いて集めとかないと
食われちゃうから

怒ってる。

俺にはなんのことだか
さっぱりわからない。

今日も今日とて
歌入れが続く。

あんなに前からデモテープを渡して
キー合わせも慎重にやったのに

「詩が乗るとキーが合わない!」

と怒る吉田さんのいってることが、
俺にはさっぱりわからない。

で、

夕べ
音楽の神様との交信が
突然繋がったらしい。

すなわち、
一曲できた〜!

嬉しさのあまり、
小学生の頃から鍛え上げた
河内音頭を踊りたい気分。

気分の半纏。

blog170720_1.jpg

「耐え忍べばっーーー!!!」

いいことあるよ。

もう、これ、口癖?

呪文? 誤摩化し? おめかし?

かまめし? おかまいなし? 

ま、なんでもいいが。

しかも、
この重圧はっーーー!!!

俺のじゃないっーーー!!!

そう。

吉田さんが
音楽の神様と交信できるかどうか
やきもき、いらいら、どきどき、
じりじりしながら、
待つしか無いという。

毎日、
スケジュールが押してゆくという。

押した先には未来が無いという。

いくら押してもおしりは同じという。

凍り付いた笑顔が定着するという。

俺にはもう何もできない。

ピクミンは最初からできない。

滝に打たれたいが
スタジオに滝は無し。

あ〜あ。

NEWアルバムのリリース、
発表しちゃったぁ。

え?
アルバム・タイトルなんだっけ?

し〜らんぺったんゴリラ〜。

「ウホッ!」

と言えば、

エネドリくんは、
もう、まいっちんぐマチコ先生。

だから
頑張ってればいいことあるって。

↑このページのトップへ