blog170803_1.jpg

今日もスタジオからアパートまで
ハイラインを経由して
歩いて帰ってきた。

今時期のNEW YORKは日が長くて
20時過ぎまで明るい。

ハドソン川越しに
ニュージャージーに落ちてゆく
夕日を見ながらてくてくするのは
格別。

ここのところ画像で
毎日俺達が見る景色を
見てもらってる。

ストリートビューで
世界中どこでも行けるけど
リアルタイムの画像は
ちょいと趣がちがうよね。

街の匂いを
スタジオの空気を
川を渡る風を感じてもらえれば
うれしいんだけど。

で、
吉田さんが入ってる
ヴォーカルブースはこんな感じ。

ついさっきまで奮闘してた
吉田さんを感じることができるかな。

そんな吉田さんだけど、

俺の駄洒落ブログが
えらくお気に入りのようで

「なんだか駄洒落ブログに関しては
       天才の上をいってる」

とまで評価してくれてる。

うれしいけど
複雑な気持ちになるのは分かるよね。

俺達の世代は
これを子供の頃から
ずっとやってるので
呼吸をするのと同じ感覚で
駄洒落が出る。

つまり、
あまり特別ではないことを
評価してくれたわけだ。

MIXは相変わらず
順調。

blog170802_1.jpg

日本で録り残した歌を録音。

MIXをやりながらのヴォーカルRECは
今に始まった事じゃない。

以前はスタジオを三つ借りて
同時に作業したこともある。

ここしばらくはスタチャなので
吉田さんにとって
初めてのスタジオ環境は
いろいろ勝手が違って難しい。

特にモニター。

システムも機材も全く違うので
今日の最後まで
音がよく分からなかったそうだ。

だから
ぺとぺと。

それに反して
四曲目のMIXは恐ろしくスムーズ。

ほとんど完成したので
明日の朝、再チェックしてプリント。

そんなものだ。

いいこともある。

新しい環境では
必ず発見や驚きの経験、
トライができる。

そうして生まれた最新アイデアも
どんどん注入される。

blog170801_1.jpg

「スペシャル・エージェント・ミワ」
の検査にも見事合格。

だんだんと
睡眠が確保できるようになった。

4,5時間眠れると全然違う。

ところが
変な夢ばかり見る。

一昨日のは
変過ぎて言えないけど、

昨日のは、

東京の地下のスタジオの下に
さらに地下があって、
畳敷きの24帖ぐらいの部屋で、
地下なのに窓から隣りの庭が見えて
ソフトケースに入った
ギターや楽器が一杯散らばってて、
雨戸が3枚のうち2枚閉まってて、
打投げられた2枚の布団の下に
ちょっと焼いた食パンが
大きな2個のパレットに
大量に並んでて
アリがいっぱいいて
さらに隣の部屋に溢れ出てて
そこでミーティングをするので
一生懸命
掃除機でアリをすってる夢。

アリには悪かったけど
変な夢だった。

夢占いしてほしい。

8月に、なるの?

↑このページのトップへ