blog170922_1.jpg

というイメージだけど、

笑顔もス・テ・キ よ。

うっふ〜ん。

ドラムは、
坂東 慧(バンドウ サトシ)

LOVE PSYCHEDELICO‏さんの
ツアー中ということもあり
ちょいと
ロック色が強いビートになってる。

今後、
LOVE PSYCHEDELICO‏さんと同時に、
どれだけドリカム・モードを
構築できるかが勝負。

言うのは簡単だけど、
結構たいへんなのよ。

うっふ〜ん。

もちろん
マンホのバンド、
ジャムカンもやってるのよ。

うっふ〜ん。

blog170921_1.jpg

ついたり、離れたり。

足掛け、
何年一緒に音楽してるか
もうわかりませ〜ん。

とはいえ、
緊張感は絶やさないのが
この方たちの素晴らしきところ。

しかも、それぞれ、
ミュージシャンとして
「音楽を探究する旅」
を続けてる。

まさに
「ドリクエ」の道連れ。

お名前をあらためて
ここでお伝えすることも
必要ないでしょう。

ただ、
これだけはお伝えします。

新しいバンマスに
「ムトゥ」が就任致しました。

彼はこういうでしょう。

「なりゆきで・・・」

俺としては
元「かぼす」の相方が
バンマスになってくれたのは
心強きこと。

よろしくお願い致します。

blog170920_1.jpg

日本を代表する
テナーサックス奏者であり
DIMENSION のメンバー、
勝田 一樹さん率いる

「KATZ HORNS」
(カッツ・ホーンズ)

夏のイヴェントから参加している。

分厚いハイテク・ホーンセクションだ。

メンバーは、
トランペット:遠山 拓志さん
トロンボーン:榎本 裕介さん
トロンボーン:半田 信英さん

え?!

トロンボーンが二人?

世にも珍しい編成だと思いきや
今回のツアー,
トロンボーン・パートについては
ダブルキャスト。
(ミュージカルの
      アニーみたいでしょ)

つまり
テナーサックス、トランペット、
トロンボーンの三管。

乞うご期待!

さて、

ドリブロガー諸君は
本間くん(マンホ)率いる
DCTホーンズのファンが多数だろう。

本間くんとプレイする切っ掛けは
「若手にスゴイやつがいる!」
と、
業界がざわざわしまくりでスタート。

ホーンセクションにとって
「虎の穴」と言われるぐらい厳しい
数々のドリカムのツアーを完走し、
卒業証書を授与。

今では諸君が承知の通り、
様々なアーティストの
LIVEでも、TVでも、
DCTホーンズのメンバーを
見かけない日がないぐらいの
売れっ子ミュージシャン達だ。

マンホ、ルンデス、
シーシーウー、中野君に、

これからも変わらぬ「愛」と
「応援」をよろしく!

↑このページのトップへ