月別アーカイブ / 2015年06月

{DE783935-CE74-4E71-A5EA-B90EE72342E1:01}

{C25BC51F-0FBC-466D-9C19-1560603F7348:01}

いくつあっても買ってしまうのは美しいノート。綺麗な便箋。



あちこちに書いた、わたしのことば。
あちこちにちらばる、わたしのこころ。



たったひとつのわたしのこころ。

{2658AEB2-3395-438A-9693-B109DB060CCE:01}
某チョコクロなう。

ボールペンを忘れた日にセブンイレブンで買ったモノが、思いの外使い心地が良くって、他の高価ないただき物のペンなどを差し置いて使用率ナンバーワンです。

するっする書ける。



最近気がついたこと。
朝飲むコーヒーより、夜遅くに飲むコーヒーが好き。


眠れなくなるとか睡眠浅くなるとか、そんなこたぁーどうでもいいんです。
いくらコーヒー飲んでも眠れますの、わたくし。

さらば。

自分には何かある
と信じてる人はどれくらいいるだろうか。
私も昔はそう思っていた。
けれど今は何もない。
いろいろ持ってるけど何もない。
と思う。


たくさん生まれ変わってきた私の魂には、きっと何か、ある。


何かが何かって?
そんな野暮なことは聞かないで。


私は私を持て余している。らしい。
とあるひとの話を聞いて、自分でそう思った。
私は精一杯だ。
ただ、私が私でいる居る限り、何も出てこないのだ。
何も知らない。
よっぽど強力な引力で内側から引っ張り上げられない限り。覚醒するような出来事がない限り。

人間って脳みその20%ほどしか使ってないって言うじゃない?
その人の本来を見たいなんて、そもそもとても難しいことかもしれないよ。


私の知らない私を知ってるひと。


そんなきっかけに出会っている、かも、しれない。
いない、かも…しれない。



はじめに散々何もない、とか書いてるけど、自分の可能性を信じていないわけじゃない。むしろめちゃめちゃ人生楽しんでるし、未来は明るいし、いろんなことにわくわくだってしている。否定的な意味では一切ない。


何が言いたいかって。
わざわざブログに書くかって。
人前に出すにふさわしいような、ちゃんと練られた文章でもないけど、なんとなく。書いておこう、と思った。自分だけの日記、ではなく、ここに書いておこう、と思った。
(そもそも人前に出すにふさわしい文章てなんだ。)


ただ、なんだか大きな深い海の底を見てみたいような、見なきゃいけないような気がしたのです。

そしてもしかしたら見られるかもしれない、と思ってるいまなのです。

{CA9E42CA-B84E-4C3A-8DE3-320346763D9E:01}

{201076FE-8709-4361-8A7C-136FE99FD6A3:01}

{C1460F81-1111-4D6A-9FE7-EDC0545FF6ED:01}

写真の整理して出てきた。
北海道は知床へ行ったときの。

↑このページのトップへ