U17日本代表キャンプ終了しました‼︎


ロールモデルコーチとして2回目の参加になりましたが、前回よりも日程が1日伸びた分、自分主導のトレーニングメニューの時間や、ミーティングで話をする時間を設けてもらうなど、多くのことを前回以上に経験させていただきました。

そういう意味では、指導者として経験がかなり浅い自分にとって、前回以上に実りのある刺激的な時間だった反面、自分の言葉が若い彼らにどう影響を与えるかを考えると、とても責任重大な役割だなと、改めて実感する時間となりました。

「コーチ」なので、選手の時とはまた違う全体の見方をするよう(といってもまだまだ足りないことだらけだったなと感じています)になりましたし、ひとりひとりへのアプローチをどうしていくべきかをより考えるようになりました。
そういう意味では今回の時間全てが収穫でした。

そんな充実した時間を過ごせたのも、森山監督はじめスタッフのみなさんが今回も温かく受け入れてくださったこと、そして言いたいことを言える空気感にしてくださったからだと思っています。
森山監督、スタッフのみなさんありがとうございました。




短期間でしたが選手たちも日を追うごとに変化を見せてくれて、若者たちの可能性は無限大だなと改めて思いました。若いって羨ましい。笑
代表活動のあるこの期間だけ頑張るのではなく、自チームに戻った後も、今回のキャンプで得た経験をしっかりと繋げて、日常における「あたりまえの基準」を自分で高く設定して、日々、自分磨きして欲しいと思います。また会えることを楽しみにしています‼︎

最後になりますが、このような状況にも関わらず、このキャンプを開催するにあたりご尽力いただいた多くの関係者のみなさん、本当にありがとうございました‼︎

中村憲剛

※全員が陰性証明されており、集合写真に関しては撮影時のみマスクを外しています

#jfa
#daihyo
#U17
#ロールモデルコーチ