左、サッカーダイジェストさん、
右、サッカーマガジンさんに引退特集号を作っていただきました‼︎

まさかダイジェストさんとマガジンさんの両誌に引退特集号を作ってもらえるなんて…。フロンターレに入る時は18年後にそうなるとは夢にも思わなかったし、過去に戻って毎号両誌を買っていつも読んでいた、熱心な読者である中村少年に言ってあげたいです。

両誌にはたくさんインタビューや取材をしていただきました。
インタビューをしていただくことで、その時の自分の頭の中や考えていることを言語化することで整理され、クリアになりました。また、読んでもらうことで自分の発言に責任を持つことができたのと同時にプレッシャーもかかりましたが、その両方が自分の成長に繋がりました。

話好きなので、取材がほぼ毎回確実に長くなってしまいました。各担当者さんにはこの場を借りて謝りたいと思います。すいませんでした(苦笑)

でも、みなさんに言語化を鍛えに鍛えてもらえたことで今の中村憲剛があるのは間違いないと思います。

小さい頃から読むのが大好きでいつかはプレーヤーとして載りたい!と憧れていた両誌にたくさん記事を出していだき、更に引退特集号を作っていただいて本当に自分は幸せ者だと思います。

18年間ありがとうございました‼︎

ケンゴ

#サッカーダイジェスト さん
#サッカーマガジン さん
#多くの担当者さんに
#本当に感謝
#追伸
#最近の中村は
#いろんなところに行って
#いろんなことをしています
#打ち合わせというのも増えました
#とりあえず元気です
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1921.JPG