このクラブに入団したのが雨の日になると三、四千人しか集まらない2003年でした。J1に昇格したのが2005年、すぐに優勝争いをして2位になりました。当時の自分はすぐに優勝することができるだろうと思っていました。
そこから何度も二位になり37歳になってもタイトルを1つも取ってない状態でした。
この状況は自分のせいかもしれないと本気で思う時もありました。けど、悔しい思いをただ悔しいと消化するのではなく、積み重ねて積み重ねてそれを糧にしてようやく初優勝という最高の結果を得ることができました。

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5204.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5205.JPG

この瞬間をどれだけ待ち望んだか。

いま、自分の気持ちを正確に形容する言葉が見つかりません。

こんなにも素晴らしいものなんですね、優勝は。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間のあの等々力の景色、俺はずっとこの景色を見たかった。本当に最高で素晴らしい光景でした。
みんなの笑顔が爆発した等々力は今まで自分がフロンターレにいた15年の中で1番最高の格別の雰囲気でした。

この優勝でクラブは階段を1つ上がれると思います。クラブもサポーターもこうやってきたから優勝できたという成功体験が血肉になり次に進めるのだと思います。そしてまたタイトルを取るためにはみんなでそうしなければいけないと思います。

最後になりますが、フロンターレのサポーターの皆さん、優勝おめでとうございます!
ようやく、みなさんを日本一のサポーターにすることができました😄

どんな時でも、熱く後押しし続けてくれたみなさんにこの優勝を捧げたいと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5203.JPG

フロンターレ最高!
みんな最高!

1年間応援ありがとうございました!
これからも応援よろしくお願いします‼︎

ケンゴ