川崎に帰ってきました。ケンゴです。



昨日のコロンビア戦は、個人的にうまくプレーできた部分と課題がしっかり見えた部分があり、とても充実したゲームでした。



僕は、シンプルにボールを動かして、サポートに入る、状況によってサイドチェンジをするという自分の役割を意識してプレーしました。



コロンビアの選手達はプレッシャーも早く、このレベルだとまだまだ通用しないところだらけでした。もっと一つ一つのプレーの質を上げて、トップスピードで動きながらのボールコントロールのレベルを上げていかないといけないし、単純なミスも無くさないといけないと思います。それに、昨日は決定機でシュートを外してしまったので、20~25m全力疾走した中でのシュートの精度を上げていきたいです。試合自体は、緊張感のある中での試合だったので、すごく楽しかったです。



今回の代表合宿を振り返ると、普段対戦相手の選手やあまり接する機会のない海外組と長い時間過ごせたのはよかったし、勉強になった。ホテルの相部屋はジェフの晃樹(水野)でしたが、食事の時や部屋でもずっと一緒に過ごして、かなり仲良くなりました。



キリンカップとしては、モンテネグロとコロンビアという全くスタイルの違うチームと試合ができたので、いろいろな経験ができたし、タイトルも掛かっていたので、その中で優勝という結果が出せてよかったです。



最後に、皆さんのたくさんのコメント、本当にありがとうございました。
合宿の合間にコメントを読ませてもらいましたが、どれも励みになりました。
少しずつではありますが、これからも自分の言葉を皆さんに伝えていきたいと思っています。コメントを寄せてくれている皆さんの声援に応えられるように、もっといい選手になりたいと改めて思いました。



もう川崎に戻ってきたので、ここからは切り替えていきます。
代表戦でいい経験ができたので、この経験を活かして、週末の名古屋戦に向けて調整していきたいです。
チーム一丸となって、勝点3を取りに行きますので、応援よろしくお願いします。



ケンゴ