月別アーカイブ / 2019年12月



こんばんは。

今日で退院から1週間、手術からは3週間になりました。

退院して1週間経ちましたが、2週間の入院生活に慣れきった体には外の空気を吸うだけでも刺激が多く、また家の中では「悪気なく飛び回る末娘・3歳」という病院内ではほとんどなかった緊張感のあるシチュエーションや日常生活へ移行することによる諸々の疲れによるものなのかどうかは分かりませんが、まぁまぁ困っていた睡眠問題も上記による心身の疲れの為ほとんど解消され、時折寝返りでハッとすることはあるもののほとんどの時間眠れるようになりました😴

リハビリもクラブハウスに場所を移し日々室内でやっております。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3353.JPG

誰かしら選手が汗をかきに来ていたりするので今はそこまで寂しくはないです😊
メニューは入院時とほとんど変わらないですが、
思いっきり体を動かせるわけではないし(やれてハンドバイク🚲【注】足でこぐわけではありません。手でグルグルとこぎます笑)季節的にもそこまで汗をかかないので新陳代謝の悪さに拍車がかかってる感じがしてなんとも言えない日々です(苦笑)
そう考えると、毎日しっかりトレーニングができで汗をしっかりかいて水分を補給することはとても体に良いことなんだなとしみじみと感じます。

とにかく汗をかきたい。
冷や汗じゃない汗。

今日は退院後1週間なので病院へ診察とリハビリをしに行ってきました。
順調に来てるとのこと。良かったです😊

前回か前々回のブログで、ここまでの長期離脱は初めてで、膝の怪我も初めてなのでいかんせん耐性が低いと書いたのですが、3週間も経てばもっとこうなってるだろうという無知な自分の考える理想の足からはかけ離れたものになっており(理想は腫れも無くなってもっと痛みもなくてという楽観的なものでした…そんなわけないんですけどね…)、足はひと目見て「細くなったね」と言われそうなくらい細くなってきてるし、膝は適宜動かしておかないとすぐ固まるし、朝は基本固まってるので動かし始めは痛いしとほんとに良くなってるのかな?という耐性の低さを見せる反面、前十字のリハビリはそういうものだし、膝会の諸先輩方からもこの時期はそういうものだよと言われていたし、今も言われるのでまぁそうだよなゆっくり行こうと思える意外な辛抱強さも持ち合わせていた自分がちょっと面白いです。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3354.JPG
前十字三兄弟による膝会。

こう書くと大丈夫か?と心配されそうなので…毎日前向きにリハビリはやっていますのでご安心ください😊
ただ、前十字靭帯のリハビリは分かってはいたけど、やはり一足飛びに行かないものであると、自分の想像通りには事は運ばないものであると、おそらく自分以外みんな知っていたであろうことを改めて確認できた、得るものが多くとても密度の濃い充実した1週間になりました。

来週はどんな1週間になるのか楽しみです。

ケンゴ

本日、12/8(日)に開催された「2019 Jリーグアウォーズ」にて、中村憲剛選手が下記の賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

■優秀選手賞
◇中村憲剛 ※15回目の受賞(2005~2019)

こんばんは。

術後2週間の今日、退院して我が家に帰って参りました。

先週から始まったリハビリも今週2週目を迎え、先週より膝の腫れも少しずつ引き、引いて来たことで固まっていた膝に細かい動きが出てきました。それによって歩行時の細かな動きも変わり、それに伴って使う筋肉も変わってきたので徐々にではありますが「自分の膝」感は出てきています。苦笑

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3122.JPG

入院生活は起床、消灯、食事の時間は決まってましたし、午前午後とリハビリをすると意外とというとあれですが、本当にゆっくりする時間は想像したより少なかったです。
前十字を経験した方みなさんがそうだったかはわかりませんが、睡眠に関しては朝まで丸々グッスリという日はいまだにありません。
というのも、痛みで起きるというよりも寝方ですかね。基本的な寝る態勢が上向きで動きの少ないタイプではなく横向きに膝を曲げて寝返り多めなタイプなので、寝返りするとその時は寝ぼけてるので曲がると思ってた膝が曲がらないことではっとして夜中に起きるパターンが最初は数回起きていました。リハビリによって少しずつ動きが出てきたので、先週よりはまとめて寝る時間はかなり増えましたが、最初はまぁまぁしんどかったです。

この2週間、病院のみなさんにはとても良くしてもらい本当に感謝しています。本当にありがとうございました。もっとストレスの溜まるしんどい生活になるのかなと漠然と思ってましたが、常に声をかけてくれるドクター、看護師のみなさん、リハビリをポジティブに取り組ませてくれたリハビリの先生、お見舞いに来てくれたみなさん、そしてほぼ毎日来て面会時間ギリギリまでいてくれた家族のおかげで毎日楽しく前向きに日々を過ごすことができました。

また途中で等々力に行くことができたこともとても自分にとってはとても大きかったです。1週間ぶりの外出先が等々力だったのはとても刺激的でした。

ロッカールームに顔を出してチームメート、スタッフと言葉を交わし、スタジアムにいるクラブスタッフと話をするのはとても楽しかったし、アップ後に横断幕とチャントを歌ってもらった時は「やっぱりここに戻ってプレーする姿をみんなにみせたい」と強く思いました。
それまでもそう思ってはいましたが、あの等々力の空気、雰囲気に触れてよりその想いは強くなりました。あの光景は忘れません。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3124.JPG

改めてサポーターの皆さんには感謝しています。ありがとうございました。

フロンターレも明日はアウェイですがACL圏内に向けて大事な試合になります。残念ながら札幌には足を運べませんが、気持ち込めて応援したいと思います。
札幌に行かれる皆さん、DAZN観戦のみなさん応援よろしくお願いします‼︎

ケンゴ

P.S.
先に家に帰ってきていたので、後から帰ってきた子どもたちがとても嬉しそうにおかえりと言ってくれたのが本当に嬉しかったです。
我慢させてしまった分うんと優しくしようと思った矢先に、揉めて速攻で叱るというね…。
ある意味我が家は通常運転で安心しました。笑
徐々に家での生活にも慣れながらリハビリしていきたいと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3125.JPG

↑このページのトップへ