月別アーカイブ / 2016年01月

昨日、「KENGO Academy CLINIC」を富士通スタジアム川崎で開催しました⚽️

以前より販売している書籍「サッカー脳を育む」、DVD「KENGO Academy~サッカーがうまくなる45のアイデア~」、そしてWEB(サカイク連載)という一連の流れの完結として「KENGO Academy CLINIC」を構想3年を経て実践する運びとなりました。

昨年、イースリーさんのサカイクサイトで定員80名を募ったところ、2日で応募が締め切られたという話を聞き、実際には80名以上の子どもたちが来ると聞いて正直とても不安になりましたなにせ、そういう催しをするのは個人として初めてでしたから。

でもその不安も、1日子どもたちと一緒に過ごして時間を共有することで杞憂に終わりました。



真剣に且つ楽しそうにボールを蹴ってる子どもたちをみて、自分の心配してたことは取るに足らないことだったんだなぁと。

それくらい子どもたちが集中して、素直にこちらの話を聞いて実践してくれました。最初の方は緊張もあってぎこちなかったみんなが、最後のゲームにはこちらが驚くような崩しをしてゴールを決めるところまで見ることができました。



お昼ご飯を一緒に話しながら食べたり、お昼のあとに行ったプロホペイロの松浦紀典ホペイロによる「ミズノ『シューズのお手入れ勉強会』」で一緒にスパイクを手入れしたり、トレーニングの合間にたくさんの子が質問をしに来てくれたりとみんなとコミニュケーションを取ることでどんどんこちらも緊張がほぐれて行きました。



松浦さんと



また、子どもたちのトレーニング中にご父兄の方々向けに、「明治『ジュニアサッカー選手を支える食事と栄養』」のセミナーがありました。子どもたちの体を作る大切な食事、お母様方はもちろん子どもたちも意識して食事を取ることはとても大切なことだと思います。今回のセミナーを受けて食事の大切さを家族で話すいい機会になればいいなと思います。

今回1番驚かされたのは子どもたちの吸収力と実践力、そしてコミニュケーション能力でした。

身長や体格、身体的な能力にコンプレックスを抱えていても、足元の技術とサッカー脳を鍛え続けることで、目の前の壁は乗り越えられることを伝えたいというところから始まったこのクリニック。

1日だけのトレーニングでしたが、みんなの中で「これは自分に役に立つな」「これは使えるな」「この言葉は大事にしよう」とひとつでも自分が成長できるヒントが見つけられたなら本当に嬉しく思います。

最後になりますが、今回のクリニック開催にあたりご協力いただいたミズノ株式会社、株式会社明治、株式会社ドールのみなさま、また色々な面でサポート、バックアップいただいたぴあ株式会社、株式会社イースリー、川崎フロンターレ、富士通スタジアム川崎の皆さま、本当にありがとうございました!
そしてサポートスタッフとして子どもたちと接してくれた中央大学サッカー部のみんな、おつかれさまでした。

そして最後の最後になりますが、今回参加してくれた子どもたちそして御父兄のみなさま、ご応募頂き本当にありがとうございました。

子どもたちには今日ここに来れたこと、そして自分の履いてるスパイクやボールは全部みんなのお父さん、お母さんが用意してくれていることを忘れずに感謝の気持ちを持って今後もプレーして欲しいと思います。

改めて皆さま、本当にありがとうございました!



最高の初蹴りになりました⚽️

中村憲剛

新年あけましておめでとうございます‼︎
本年も中村憲剛と川崎フロンターレをよろしくお願い致します‼︎

今年は申年ということで年男になります。フロンターレは創立20周年、俺もプロ「14」年目ということで例年以上に気合が入っています。

何より、創立からここまでフロンターレに携わった全ての人たち思いをこの記念すべき年にカタチにできるように、その思いを胸に自分の全てをかけて頑張りたいと思います。



共に戦いましょう‼︎よろしくお願いします‼︎

中村憲剛

↑このページのトップへ