あけましておめでとうございます。
今年も応援なにとぞよろしくお願い申し上げます。
戌年ですね。
みなさまは戌年にどんな思い入れがありますか?
僕は特にありません。

とても呑気なことを申し上げておりますことは承知しております。
言い訳をさせていただきますと、年明け早々からバタバタしておりまして、なかなか更新しようという気になれませんでした。
ですが、必ずみなさまにお喜びいただけるよう努めておりますので、気長にお待ちいただけたら幸いです。

さて、昨日は大雪で交通のもろもろにいろいろあって、いらいらした方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
昨夜、僕も例に漏れず、もろもろのいろいろに巻き込まれました。
いらいらしてる方が周りにたくさんいらして、中にはいらいらを剥き出しにしちゃう方もいました。危うく僕もいらいらするところでしたが、がんばってその場をエンジョイしようと試みました。ある程度成功したと思います。
とりあえず海の上を渡りながら今朝家へと向かいました。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1532.JPG

そして!
出演させていただいた映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」のもろもろが解禁になってきております。チェキラ!
僕の役は柄本佑さん演じる主人公、末井昭さんとけっこうずっと一緒にエロ本作ってる役です。今までになく、エロエロでゲヘヘな役なので、ぜひ15歳以上の方はご覧ください!
劇中の写真も載せておきます。これ、ぼくですよ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1533.JPG
おそらく映画史上最もあの言葉がたくさん発せられる作品になっているはずです。ぜひ劇場でお確かめてください!

ではまた。

ご無沙してしまって申し訳ございません。
スーパー遅ればせながら、、
舞台「斜交」ご来場いただきありがとうございました。おかげさまで無事に終えることができました。
一年ぶりの舞台で久しぶりにお客様を目の前にし、とても勇気づけられました。もっといい演技をお見せしたいと思いました。
来年は皆様にもっとお目にかかれるよう精進して参ります。

ということで
ご報告もございます。
出演させていただいた映画が来年二本公開になるぜ。

まずは!
3月公開。
羞恥の心を学びましょう
「素敵なダイナマイトスキャンダル」!!
伝説の雑誌編集長、末井昭さんの同タイトルの自伝が映画化です。
末井さんは「NEW self」「ウィークエンド・スーパー」「写真時代」といった名だたる雑誌を、発禁になっては創刊を繰り返してきた方です。
もちろん堂々のR15指定映画です。
とても個性的で魅力的な俳優陣が、これでもかと出演し、映画を盛り上げてます。監督は現在「南瓜とマヨネーズ」が大ヒット中の冨永昌敬監督!
そして音楽はな、なんと菊地成孔さんです!
僕は柄本佑さん演じる末井さんの同僚です。今までになく、これでもかと下品な顔をたくさんしてますのでぜひご覧ください!

そして!
5月公開
「モリのいる場所」
芸術家熊谷守一を山崎努さん、その奥さんを樹木希林さんが演じられます。すごい共演ですね。それだけでも観に行く価値があるはずです。
その他、加瀬亮さん、吹越満さん、光石研さんなどなど、本当に豪華な俳優さんが集まっています。
監督は「横道世之介」「豆大福物語」でもお世話になりました。沖田修一さんです。
こちらは老若男女問わず楽しめるはずです。
絶対に観てくださいね。

印象に残った映画とか、音楽とか、発表したいのですが、、
ちょっとまたにします。
それでは、来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1518.JPG



舞台「斜交」本日初日です。
昨日場当たりをしたのですが、久しぶりの照明や音のある舞台に、キャストの皆は気合い入りまくっていました。
やる度に変化のある芝居です。
ぜひ目の当たりにしていただきたいです。
草月ホール、こんな場所です。
駅から結構歩くのでご注意ください。
お待ちしております。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1510.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1511.JPG

↑このページのトップへ