一昨日幕を閉じました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
土曜日は台風の影響でできませんでした。楽しみにしていた方、僕もとっても残念な気持ちですよ。ただでさえ席数も少なくて、あれだったのに本当に残念です。
またできたらいいんですけど。ね、こればっかりは神のみぞ知るです。

作、演出の山内ケンジさんの作品は、まだお芝居を始める前から大好きで、それに、演者の方々も客席から観ていた憧れの人たちでした。
そんな方々とご一緒できて、これは夢が叶ってんだなと、今日になって思います。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2811.JPG


夢は叶ってもライフゴーゾーンです。
夏頃撮影してたものが発表になっているのでチェックしてみてくださいな。

ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」

映画「転がるビー玉」

あ!
あとトークショーやるよ
来週です。



いつも私事ですけど、31歳になりました。
いつもブログを読んでくれたり、作品をご覧いただありがとうございます。
皆さんは31歳の時どんなこと考えてましたか?もしくは考えてそうですか?
僕はどうやら人生って長いぞって考えるようになりました。
そんな中、手に入れたこのレコードが最近の気分にぴったりでしたので紹介します。

Buffalo Sprinfield/Buffalo Sprinfield


この一曲目の「What's The Worth」
ぜひお聴きください。
そして歌詞を訳してる方がいましたのでそちらもご覧ください。


今後とも応援よろしく何卒お願いします。
写真は昨日の灼熱の巴里のお稽古で皆さんがお祝いしてくれた時のものです。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2804.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2803.JPG


YOUNGBLOODS/the wind ride

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2785.JPG


ライブ盤です。
ゆるやか雰囲気で演奏していて、だらだら聴けます。
名曲「Get Together」も演ってます。
その昔、細野晴臣さんと大瀧詠一さんを結びつけた、日本の音楽史において重要な一曲です。
この曲がなかったらはっぴぃえんどもなかったかもしれませんね。


↑このページのトップへ