こんばんはー(  ◍•㉦•◍ )♡


宝塚ホテルでの大ラス、ゲストは彩吹真央さんでした!
2fjJNAZS52.jpg

ゆみこさんの事はもちろん私もファン時代含め、ずっと拝見させて頂いておりましたが、、、

ほっそーい!
歌うっまーい!!!

と現役時代と変わらぬ美しさに圧倒されておりました。


霧矢さんとは同期生。
りなさんと『同期にあんな凄い人が2人もいたら叶わなすぎて太刀打ちできないよねぇ🤭』と話しておりました。
人材豊富すぎる😳


同期生の繋がり、やはり見ていて温かい気持ちになります😊✨✨
絶対的な信頼関係。頻繁に会うわけではないけれど会えばすぐに昔に戻れる関係。
予科の時からお互い寮外生でそこでの絆も強かったとゆみこさんが仰っていました。



自分の話になりますが。
私も昔からずっとどんな場でも同期が宝物ってすぐ書いちゃうんですけど、これは本当、入団前からの自分の夢で…

宝塚を目指すキッカケになったタカラジェンヌさんは元星組の朝澄けいさんだったのですが、ちょうど見始めた頃、かよこさんが宝塚GRAPHで同期紹介のコーナーを担当されていて、1年間記事を書かれていたんです。
そこにはひたすら同期愛が詰まっていて、かよこさんから『同期大好き!!』というニュアンスが溢れ出てたんですよ。
それ読んだ時に『わぁー、同期ってそんなに素晴らしいものなんだ!私も同期が欲しい!!』と、始めは同期という漢字二文字への憧れを抱き、入る前から同期は宝物なんだ!!大切にするものなんだ!!と心に強く思ってたんです😂フライングスタート!


そして、92期生として同期の存在を無事にGETした私。

自分含めて50人全員が15歳〜18歳の思春期。
劇的に日常とかけ離れた音楽学校での生活で、一年目は怒涛の生活リズムの中、キリキリしちゃう子もいれば、当たり前に喧嘩も勃発するし、人間だから言い方がキツくなる子もいたりして、入学ガイダンスの時の私は『ガーーン。思い描いてた同期と違う。゚(゚´Д`゚)゚。』と思ったのを覚えています。

今思うと…あの生活の中で皆自分が生き延びる為に必死だったのに、私は生活の事よりも同期のイメージとのギャップにショックを受けてるなんて、どんだけ余裕持ってんだ😂って感じですが😂


ただ、その1年目の超大変な時期に徹底的に上の方に刷り込まれるのが同期との絆でして。
何かあったら同期は庇うもの!という事を何度も言って頂きます。

私がいいなーと思ってたシステムは、犯人がバレていない失敗について誰が犯人かと上の方に聞かれた場合必ず『私がやりました!』と言わないといけなかった事。ワラ
バレていないのなら、自分がやった事にして同期は庇う!!
世間一般ではきっとそこまでやる会社は無いのでしょうが、私はこれ、青春っぽくて好きでした😂


そんなこんなの生活をしてると、1ヶ月も経てば必然的に同期は仲良くなってきます。

特に月組で配属が一緒になった9名は特別仲良くいたいと配属時に思ったし、卒業時まで月組の皆様に『この期(92期)は本当仲良しだよねぇ!』と言われていた事が嬉しくもありました。

仲良しこよし♡がしたい訳じゃなくて、 もっと奥深い部分で、ご縁に感謝してます。


今回久しぶりに宝塚の風を感じて色々懐かしく思ったので思い出書きました(*´ェ`*)



ゆうき