超特急のコーイチの脱退発表されてから今日で4日目。
1日目から振り返っていこう。
一番初めに築いたのは友達だった。
店舗マネジメントっていう授業をうけててそれでお店の売上が上がるにはどうすれば良いのだろうか。なんてことを考えてる最中で。私はいつも超特急でよくあるコラボの提案をだしてみんなでオタクだったら貢ぐよねとかゲラゲラ笑って楽しんでた。そんな最中。友達の友達が私たちに伝えてくれた。それは、辞めてしまうということ。私たちは勘違いをし自分の友達がインフルエンザーで休んでいて休みすぎているから辞めてしまうのかと思った。それで焦ってみんなで討論していると友達が違う違うと言い出した。
私は何のことか全くわからなかった。
そしたら超特急、超特急と言い出した。
コーイチが、コーイチがと。
それで、私は勘づいた。
やめる?。、
そこで、授業中にも関わらず大きな声を荒らげてしまった。
そして急いでTwitterをあさることにした。
そこには数々のはちこたちが脱退、脱退と。
一体なんの騒ぎんだ。
そこには、私の推しのコーイチの名前が、
え。は?なに?デマ流すなよと。
その時Twitterと公式ホームページしか見ていなかったためこんなの嘘だ。嘘ついてんじゃねーよって思っていた。
それを実際に呟いてからの出来事だった。
友達から見ちゃダメと言われた。
???頭の中にはハテナしか浮かばなかった。
もしかしてと思いメールをタップした。
そこにはまさかのFCからメールが届いていた。
そこでなんだこれと思いつつ開いた。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6608.PNG
え?信じられなかった。
開いた先にはコーイチ脱退という言葉が。
これは本当の話なのか。
その時は全く実感がなくまだゲラゲラ笑い飛ばしていた。
スタッフとリョウガのコメントをみてをみても何も思わなかった。
その時友達は既に実感していたらしいが。
私はまだまだなんとも思わず。
でも、口数だけは相変わらず多く喋り倒していた。
友達を駅まで送りに言ったが嫌だから帰りたくないと言い出した。お弁当も食べたい。
だから郵便局のベンチに座りコーイチについてひたすら喋った。
コーイチの今までの事を。私たちの知っている出来事を。
もはや、その瞬間だけは脱退してソロになっても応援してやっからなと思って逆にワクワクしていたくらいだ。
そして、ダイエーにいきモンブランのプリンを(友達)食べてその日は帰った。
その日は眠かったがバイトがあったため少しの休眠をとって向かった。
バイトが長引いてしまいだいぶ遅くなってしまった。
その日、カイ、ユーキ、リョウガ、タカシと続々にブログを更新し始めた。それを読みながら暗い中一人歩くと何故か涙が止まらなくなった。
特にタカシのブログを読んだ瞬間には大量の涙と大量の鼻水が詰まるという事件がおき過呼吸になるくらいに。
タカシがコーイチとの思い出を語り悔しいというところは特に響いた。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6609.PNG
あれは息ができなすぎた。
暫くたっても全くとまらず。
そんな中携帯を見ると一件の着信が。
それは、お父さんからだった。
バイト中の出来事で返す暇もなく。
そして23時を過ぎていたので掛け直すのをやめた、
私は何を思ったか、おばさんのことかと思い慌てて泣き出した。
おばさんはすごく今腰が酷く辛くて。それのことも重なり更に辛くなった。
死にたくもなった。私は辛い人の顔なんて見たくないのだ。
辛い思いをしてる人が周りにたーくさんいることその罪悪感から涙に変わり果てた。
辛いのは自分だけで良かった。
今年は凶を引いたし半分黒という最悪な展開のなか起きた事だったので本当に悲しかった。
コーイチに関しては悔しすぎて言葉にできなかった。
そう、私はここで実感し始めたのだ。
ここからが涙との戦いでもあった。

不器用で生きるのが下手だっていいんだよ?
一緒に転んで笑い飛ばそう?
愛してる!心からずっとふたりで生きてこう…?
いつでも、僕が君を照らすから!!!!

今日は何の日?
そう、父の日!
お父さんいつもありがとう。
そう、コーイチもありがとう。
そして、コーイチおめでとう。
最高のHappyBirthdayだな。だ?
わからんけんおめでとう。
今日という日を大事に生きようね。
そしてボーカリストとして喉を大事にしてね!
では、はぶあないすでい!!

↑このページのトップへ