‪noteで定期配信中の龍神靈氣読本、更新しました。‬
「れいき」のセカンドオピニオンを受け付けています。|【京都で稀少な脳科学コーチ×超科学】西陣の拝み屋|note
別に新たに始めるわけじゃない。 これまでも似たような依頼は幾つもあったし、「れいき」に限らず、相談は持ち込まれてきた。 「臼井式靈氣療法」について書いておくと、今から100年くらい前に京都の鞍馬山で禅僧であった日本人が修行中に体得した療術である。 その僧は岐阜県出身で、名を「臼井甕男」と言った。 故に「臼井式」なのである。 その後、臼井氏は活動開始から4年半でこの世を去り。 林忠次郎という元海軍軍医がそれを引き継ぐ形で世界に広めた。 ハワイにいる弟子の女性に伝授したあたりに第二次世界大戦が勃発。 林氏はこのころ亡くなっている。 Wikipediaはじめとするあちこちでいわれている靈氣
note.com
‪普段は、毎週月曜日臼井靈氣について書いている‬
‪このマガジン。‬‪
今回は、靈氣の仕事の仕方について、書いています。‬
‪業界ではあまりない、セカンドオピニオン受け付けています。‬
‪ヒーリング、スピリチュアルが流行れば流行るほど‬
‪セカンドオピニオンも大切な社会になっていく気がします。‬
‪悩んでいる方がいらしたら、ぜひお気軽にご相談下さい。‬
‪お待ちしております。‬

noteでは、ほかにも幾つかマガジン配信しています。
ご興味のある方はこちらから。

よろしくお願いいたします。

お問い合わせは、こちら。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1558.HEIC