心霊診断士であり、審神者霊媒であるわたし。
会いに行ける霊媒師でもあるわたしが企画する防災イベント。
防災も語る霊媒師に、ぜひ会いにいらしてください。

【停電ライフキッチン】
※本イベントは上京オープンウィーク参加イベントです。

2018年は自然災害の多い年でした。
いつくるかわからない災害、災害時身を守るのは日ごろの備えと『知識』です。
ライフラインの要である電気が止まったとき、冷蔵庫はある期間食品貯蔵庫に変わることをご存知ですか?

このWSでは、停電を想定し冷蔵庫の中の食材で二日を食いつなぐためのレシピと実食を体験頂きます。
レシピは、イタリアンレストランのシェフの考案で普通に食べても美味しいメニュー。
参加者の方にはレシピをお配りいたします。
また、311東日本大震災で帰宅難民となった経験から東北復興支援に5年関わってきた『会いに行ける霊媒師』が体験してきた震災と復興についてミニトーク形式で防災意識についてお伝えしていきます。

題して『停電ライフキッチン』。

京都らしい町家と、現代的エコハウスの住宅展示場という二箇所の会場で開催します。
ぜひ身近な防災について、美味しく食べながら考えてみませんか?

【停電ライフキッチン】

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0893.HEIC
iXhcm9n0Rj.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0889.HEIC

日時 
● 11/6(火)10時45分〜13時半
会場 大宮通町家
〒602-0093 京都府京都市上京区仲之町(大宮通)504
https://goo.gl/maps/qrkiqGfypct

●11/10(土)10時30分〜13時半
会場 デザオ建設北野住宅展示場
〒602-8325 京都府京都市上京区毘沙門町(七本松通)482

参加費 1,500- 要予約
定員 12名
①10時45分 入場
②11時 ミニトーク
③11時半 調理開始〜実食、レシピ配布
④13時半 解散

【担当者プロフィール】
●トーク担当
水口美惠子
京都初の心霊診断士/会いに行ける霊媒師
2011年3月11日出張先の千葉県市川市で東日本大震災に遭い被災、帰宅難民となったメンタルダメージからフリーランサーとして失業。
社会復帰の過程で認定NPO法人かながわ311ネットワークと出会い東北復興支援に参加。
宮城、福島と復興支援の過程の中で、また霊媒師としてみてきた被災地から自身の経験も踏まえて『防災意識』について伝えます。


●キッチン担当
前田雅義
イタリアンレストランLEGAREオーナー
京都生まれ 京都在住
食育に興味を持ち、食べることを大切さに食について真摯に取り組む料理人。
アレルギーの子どもに対してアレルギー食のケーキやメニューなどを作るケータリングサービスを軸に食の分野で依頼者の『当たり前に食べる』という夢を叶えている。
今回オリジナル防災レシピを考案し、皆さまにご提供します。

【HUG 避難所運営ゲーム体験会】
※本イベントは上京オープンウィーク参加イベントです。

いつくるかわからない自然災害。
地震や自然災害の際、避難所を開設することになるのは、皆さんご存知かと思います。
しかし、避難所を運営する中で、どんなことが待ち受けているのかは、どのくらいご存知ですか?

2008年静岡県で避難所運営をロールプレイするためのゲームが開発されました。
その名も『HUG(避難所運営ゲーム)』。
このロールプレイを介し、実際の避難所運営のシュミレーションを体験しませんか?

知ること、体験することは、一番身近な防災です。


【HUG 避難所運営ゲームを体験しよう】
iXhcm9n0Rj.jpg
GzoeDP5aSG.jpg

日時
 11/10(日) 14時30分〜17時
会場 デザオ建設北野住宅展示場
〒602-8325 京都府京都市上京区毘沙門町(七本松通)482

参加費 1,000- 事前予約制
定員 15名

認定NPO法人かながわ311ネットワークが広めている『命を守る子ども』を作るための防災教育事業。
今回はその中から避難所運営ゲームを体験するチャンスです。
当日は、かながわ311ネットワーク 専務理事 が神奈川からファシリテーターとして参加します。


①14時30分 入場開始
②15時〜17時 ゲーム〜解散

かながわ311ネットワーク 防災教育プログラムのカリキュラムに添い、事前講座のあとHUG体験して頂きます。

【担当者プロフィール】
●ファシリテーター
谷本恵子
認定NPO法人かながわ311ネットワーク専務理事
東日本大震災発災後神奈川県が被災地を支援していた神奈川災害ボランティアネットワークから立ち上がったNPO法人。防災士12名がメンバーに在籍。
東北復興支援から活動をスタートし、常総、九州、西日本等全国の災害支援を行う。
防災、減災をキーワードにマンション防災など時代にあった防災啓発活動を行なっている。

●アシスタント
水口美惠子
京都初の心霊診断士/会いに行ける霊媒師
2011年3月11日出張先の千葉県市川市で東日本大震災に遭い被災、帰宅難民となったメンタルダメージからフリーランサーとして失業。社会復帰の過程で認定NPO法人かながわ311ネットワークと出会い東北復興支援に参加。現在は防災教育ファシリテーターとして防災教育事業に参加している。


お申し込みはこちらから。