ここ数ヶ月で数人メジャーオーディションの第一関門をクリアした子達がいるのですが、話を聞いてるとちょっとやり方が変わって来てますね。

予算都合もあるんでしょうが、より現実的になったなあと感じます。
しばらくはこのスタンスで行くんでしょう。

個人的ですが、アプローチの仕方など実験的に試してみたい事もあるので暇を見つけてやってみようかなと思ってます。
アーティストで今更自分が出る訳では無いですが、ちょっと面白そうな案があるので。

なかなか忙しいですが、それでも音楽は楽しいですね!(^ ^)

またこの時期がやって来ました(+_+)
5月辺りは毎年体調がおかしくなります。
そして現在は不眠症気味です。。

あまり眠れないのでパフォーマンスが悪くなりますね(゚-゚;)
単純に自宅で仕事ですし運動しないのが一番いけないんでしょうが、改善もなかなか難しいです。

出張続きですが頑張って来ます!!

ウチの生徒さんにもオーディションを受ける子たちがやっぱり何人かはいます(^_^)

夢があって良いですね!

ただ、最近のオーディション傾向が変わって来てる感じです。
2次審査的なモノは省いて最終手前くらいの審査までいきなり飛んだりとか(゚-゚;)

先日、とある話の最中にメーカー事情が出て来たのですが、なるほどなと思いました。


そして生徒くん、生徒ちゃん達に伝えてる事はオーディションにはまず落ちる心構えで臨むこと、と。
そして落ちても気にしないこと、と再度必ずチャレンジすること、と。

オーディションは運で受かるモノではありません。
見合った実力が必要です。
もちろんそれ以外にもプラスになる要素はあるに越した事はありませんし、その努力を怠って受かるモノでは無いです(^_^)

受かってもデビュー出来る保証も無いオーディションは多数ありますし、そっちのが多いですね。

落ちるのは怖いことでしょうし嫌な思いをしますが、挑戦しなければ未来もありません(^_^)

そして落ちたら悔しがって下さい。
次に繋がる糧に必ずなります!


↑このページのトップへ