久しぶりのブログ更新です🙂

わざわざ報告することでもないかと思ったんだけど…令和に持ち越すのも違うかなと思って。‬

明るいお話ではないので、見たくない方は回れ右💁‍♀️









‪4月19日に、我が家の猫・風さんが亡くなりました。‬

まだまだ居ないことが信じられなくて、悲しいし寂しいし簡単に涙が流れます。

‪でも20年も長生きしてくれたし、最期は私がグアムから帰ってくるのを待っていたかのように静かに息を引き取りました。‬


_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0006.JPG



風さんは‪去年から鼻血を出しやすくなって‪1日2回薬を飲んでいました。
それから、認知症の一つの症状だったらしいのだけど、壁に向かって大声で鳴くように。

今年に入ってからは膀胱炎を患ったりと、まぁ年齢も年齢だし猫は腎臓系の病気になりやすいから、仕方ないことなのかなと思っていました。‬

‪3月末くらいから徐々にご飯を食べなくなって、「あぁ、これはあまり長くないのだろうな」と思ったので、4月1日から出来るだけ毎日写真を撮ろうと記録を残すことに。‬


0zNCsJeWFq.jpg


‪今月は私が岐阜・グアム・富山に行ったりと、いつも以上に家にいないことが多くて、心配で遠征先で一人泣いたりもしました。‬

‪18日にグアムから帰った来た日には水もほとんど飲まなくなっていて、一緒に令和を迎えたい気持ちと、更に痩せていく風さんを見るのが居た堪れなくて、複雑な気持ちでした。

‪その日は歩いては休み、歩いては休むような感じで部屋を歩き、それでも私のベッドやリビングのソファに上がりたそうに眺めるのは、まだ気持ちは若いから、しばらく大丈夫なのかなぁなんて思ったり。

抱き上げて一緒に横になってって出来るだけ一緒の時間を過ごした亡くなる前日。‬
‪お腹の上に乗せたときに感じた、少し小さく軽くなった姿は今でも忘れません。‬



‪その翌日私が仕事から帰る前に、母に看取られて息を引き取りました。
安らかな最期だったようで、家にいる母に一人で苦しむ風さんを見せたくなかったので、本当に優しくて利口な猫だったなぁと。‬

しかもその2日後からはまた私と父は富山に行く予定があって。
その日の夜は、家族3人が揃う貴重な時間でした。

おじいちゃん猫のくせに(といったら語弊があるかもだけど)、
気の遣える利口な猫でした🐈

でもそこまで頑張ってくれたのは風さんの力はもちろん、毎日病院に連れてってくれたり、何かあったときのために出来るだけ風さんと一緒ににいてくれた母のお陰でもありました。

私は何かしてあげられたかなぁと思うけど、亡くなる前日に母と風さんの2ショットを撮ってあげられたからよかったかな。。


_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0441.JPG


風さんは、
母の会社の友人が拾ってきた子でした。

でもその家にはもう猫ちゃんがいて、2匹は買えないからと同じマンションの猫好きのおばあちゃんに預けて、貰い手を探してたんだったと思います。

母と二人で、「どんな猫ちゃんかだけ見に行こっか」なんて言って遊びに行ったんだけど、
小さくてちゃぶ台の下でくるくる遊ぶ風さんを見て、引き取らないなんて選択肢はなくて。
その日から我が家は4人家族になりました。

風さんは親友であり、一人っ子の私にとって弟のような、兄のような、たまに彼氏のようなそんな存在。

猫の割に人懐こくて、若い女の子が好きで😂
遊びに来る私の友達には、誰彼構わず足にスリスリ。いやぁ〜猫ってだけで得だな。笑


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1614.JPG


結構大人になるまで、家の端から端まで猛ダッシュ出かけ回るのが好きだった、ヤンチャ猫。
機嫌悪くなると引っ掻くんじゃなくてすぐ噛む。(小中の頃の私の腕は傷だらけw)
あんこと醤油を舐めるのが好き。

ベランダに出たがるくせに、出たらすぐビビってニャーニャー鳴く。
お風呂は嫌い。車の音も大嫌い。

はじめて掃除機のコードを見たときの、怖いもの見たさと触りたさで猫パンチするのに、コードが動いた瞬間に驚いてめっちゃジャンプしたのが忘れられない🤣🤣🤣



ハマったご飯はそればっかり食べるのに、飽きたら全く食べないところはなぜか私にそっくり。

寝転がって絵や仕事の書類を描くのが好きな父の邪魔をして、すぐ紙の上に横になる。

家族で出かけて家に帰ってくると、もちろん一番に近寄るのはエサをくれることが多いお母さんのところ。


夏の暑い日に、一緒に冷たい布団で昼寝するの幸せだったなぁ。
冬の寒い日は足元で猫たんぽ。
たまにお構いなしに、仰向けで寝る私の胸を踏み潰して横切る。笑

本当に風さんは、ペットではなく家族だったし、いるのが当たり前になっていました😌


だからこそ、それが当たり前でないことを風さんのお陰で気付けたし、
大切な人はそばにいるうちに大切にすべきで、
「ありがとう」も「ごめんね」も「愛してる」も、
言えるときに伝えないとって教えてくれました😊


一緒に令和を迎えることはできなかったけど、
私たち家族のところに来てくれて本当にありがとう。

風さん、大好き。


_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4573.JPG


なかなかブログが書き上がらず1週間経ってしまいましたが…

私の初めての写真展 『Endless Journey -starring Izumi Nagayasu-』 が無事終了しました。


_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8784.JPG


構想期間約1年。
展示期間6日間。

終わりなき旅の中の、1つの旅が終わりました😌



初日から本当に沢山の方々来てくださり、
撮影会・ポートレート界隈のカメラマンさん・モデルさんはもちろん、
出展メンバーのご友人の方や私の学生時代の友人。両親や親戚、元職場の上司まで…😢

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8798.JPG
(モデルさん達のチェキ。撮りそびれてしまった方もいますが、本当に沢山。皆さんありがとう。)



初めて写真展に来たという方も多かったと思います。
入場無料とはいえ、年度末の忙しい時期に渋谷まで足を運んでくださり、本当にありがとうございました。


そして16日のレセプションパーティーにも多くの方にご参加いただき、
更に私のバースデーサプライズまで😭
(翌日17日に30歳になりました💝)

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9116.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9117.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9118.JPG


あんなに一度にたくさんの方にお祝いしていただいたのは初めてかもってくらい、本当に本当に幸せでした。
ありがとうございました💕


その後のメンバーだけでの打ち上げもすごく楽しかった❤️
本当に皆さん優しくてあったかくて、でも芯に熱いものを持っていて。大好きなんです。


_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8744.JPG

岩さん、M3さん、こーたさん、syuppoさん、junya chidaさん、denizさん、ひらまさん、ボクパンさん、micahちゃん、Yoda Takashiさん
ありがとうございました❤️




あるときから私の夢になった、自分の写真展。

ただ飾ってもらうだけではなくて、一つの空間・一つのエンターテイメントを作るつもりで臨みました。

他のモデルには出来ないことをしたくて、
人選からレイアウト、HP作成、写真集制作など出来る限りのことは私の手で行いました。


結果として作品のテイストが全く被らず、手前味噌ですが、とてもバランスのよい空間になったのではないかと思います。
実際にそのような嬉しい感想もいただきました✨
特に女性のご来場者様からは、居心地がいい、来てよかった、とのお声もいただきました🥺


そしてメンバーはこのメンバーで出来たことを、すごく喜んでくれました。

私も、誰一人欠けては成功しなかったと思うし、それぞれが展示のことを、私のことを、メンバーのことを思ってくれたお陰で、素敵な空間になったんだと思います。

お仕事や他の展示で忙しい中、関東だけでなく東海・関西地方からも出展してくれて、
本当に感謝しかありません。


そして何より年度末の忙しい時期に足を運んでくれた皆様、
全国各地からクラウドファンディングでご支援いただいた皆様、
受付を手伝ってくれた女の子たち、
ポスター制作にご協力くださったトラベリーの主催misuさん、
毎日展示のことしか考えられなかった私を、支えてくれた家族や友達。

本当に、本当にありがとうございました。



正直搬入が終わってから会場を見渡しても、自分の写真で埋め尽くされてるという幸せに浸ることはできなくて、
6日間ずっと会場にいても実感がなくて(もう少し酔いたかったw)、
沢山の方とお話ししてる間に1日は終わっていってしまいました。

何度も何度も頭の中で会場の風景やレイアウトをイメージしていたから、実際にそれが実現してもこれが現実なのか分からないような、そんな感覚。

あっという間に最終日で、気づけば搬出して何もない会場を見ても、寂しさを感じる余裕すらありませんでした。


でも来てくれる方やメンバー、関わってくれる方のことは日を追うごとに好きになっていて。

多分今までに経験したことのない幸せだったから、浸る余裕もなかったのかもしれない。
でも皆さんの感想ツイートやコメントノートを見て、ひしひしと喜びを噛み締めています☺️

1週間経ってみて、楽しかったなぁ幸せだったなぁ、もっとこうすればよかったなぁ、なんて思って。
やっと、振り返れる余裕が出てきたのかな。


思い返してみれば私が作りたかったものは、
私の今までを見てもらう展示でも、カメラマンの腕を競い合う場でも、私が自惚れられる場所なんかでもなく。

私とメンバーの「写真」というものに対する愛が伝わって、
ゆっくりその作品を見られて作品の世界に"Journey"できて、
見に来てくれる人が居心地よく思ってくれる場所。

記録の場ではなく、見た人を楽しませるエンターテイメント。

そんな空間だったから、これで正解だったのかもしれません😊


もちろんこうした方がよかったとか、改善点はあると思いますし、
これで満足すべきではないとも思います。
(厳しい意見も、今後のために聞かせてもらいたいです。)

それに、来場者数や写真集の販売数も大事。
(直前に発注数増やしたんですが、元の目標冊数は達成しました。ありがとうございます🙇‍♀️)

だけど、
来てくれた人の滞在時間が思った以上に長くて。
忙しい中来てくださっているのに、じっくり見てくれるということは、きっと居心地のいい空間を作れていたんじゃないかと思います。

重ね重ね、皆さんお忙しい中ありがとうございました😢


詳しい作品解説や、メンバーへの思いも書きたいことはまだまだあって…

でもひとまずここに、感謝の気持ちをまとめさせていただきました٩(^‿^)۶

そしてそして、
メンバーの千田さんがお礼ムービーを作ってくださったので、是非皆さんご覧ください💕
ちょっと画質落ちてしまいますが💦
来られなかった方にも、会場の様子が伝わるはず。


クラウドファンディングの特典映像に関しては、月末頃YouTubeに配信予定です🐈

オフィシャルフォトブックご購入の方限定で見られますので、そちらもお楽しみに♪♪



終わってみて思ったことは、
やっぱり私は写真が好きだ、ということ。



からあげクンが食べたくて仕方ない私です。笑

からあげの中で一番好き。
ちなみにチーズね🧀
けど胃腸炎完治するまで我慢です💭



さて、
年末から週2日くらいかな。

現在ギャラリールデコで開催中の、
「湊莉久×福島裕二 写真展」
にて在廊スタッフとしてアルバイトしています😊


ちゃんとブログでお知らせしてませんでしたが、
来年の3月に私もルデコで写真展を開催します。



Endless Journey 
-starring Izumi Nagayasu-
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5287.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5288.JPG

今ポートレート界隈で流行っている(?)
いわゆるモデル展というもの📷

1人のモデルをフィーチャーして、
複数のカメラマンがそのモデルの写真を展示するというイベントです😊


いつか、私もできたらいいなぁと、
いろんなモデル展に行くたびに思って。
でも今までは展示のノウハウも分からないし、
誰かに主催をお願いすることもできず…

それで去年自分で写真展出展を経験して、
自分主催でやることに決めました✨

あと30歳の誕生日記念ってのもある。笑



今回の出展カメラマンさんは、
全員私から直接お声掛けしました。

一度は撮影していただいたことのある方。
そして、会場全体を見たときに全員の作風が被らないように考慮しました😌
(お声掛けできなかった方、決定後に出したかった!と言ってくださった方、本当にありがとうございます😭)


スケジュールなどカメラマンさんのご都合が合わなかった方もいますが、
最終的に10名のカメラマンさんが集まりました。


年齢も性別もバラバラ、
住んでるところも関東だけでなく、東海や関西地方のカメラマンさんもいます。

今まではカメラマンさんと、一つの作品を作る、撮影時間を共有する、という関わり方だったけど、
「一つの展示を成功させる」という新たな目標、(いやもはやミッション?)ができました✊

頭で考えてることを言葉で説明するって本当に難しくて、
基本的にはそのカメラマンさんが撮りたい・見せたい私を撮影してもらっていますが、
主催として全体を見ながら進行しているので、
色々を意見を出し合いながら撮影したり、開催に向けて準備を進めています(`・ω・´)



普段私は、撮影していただいてる写真に対して、
「カメラマンさんが良いと思う写真が良い写真」
というスタンスでやっています。
(求められたら全然意見は言うし、こういうのも撮ってほしいって言うことはあるけど)

でもお客様に足を運んでいただいて、写真展というイベントを作るからには、
「私とカメラマンさん両方がそのとき出来るベストを尽くした、思い入れのある作品」を見てもらいたい。
だからいつもより少しだけ、ワガママになります。

それは、
「この私が可愛くない」とか「構図がよくない」とかいうことじゃなくて。
この【思い入れがある】というのが私にとって重要なんです。


写真って正解がないものだと思います。
元々は記録のツールであって、ポートレートだって「写している人」と「写っている人」が同じことを考えている必要性なんて求められていない。

カメラマンは
「あそこの光いいなぁ」と思っていようが、
「今の笑顔可愛い!」と思っていようが自由だし、

モデルだって
「こっち向いた方がキャッチ入るよね」なんて考えてるときもあれば、
「撮影終わったら何食べよっかなー」って考えているかもしれない。

違う人間同士、見えている世界が違うんだから、
全く同じことを考えて撮影しているなんて不可能だし、全然違うことをお互い考えていたって、いい写真が撮れることもある。


でも私が展示で大切にしたいのは、
【双方が思い入れのある写真】
なんです。

思い入れにも色々あるよね。
ロケ地を決めるのにすごく悩んだり、当日撮影に苦戦したり、何かトラブルを乗り越えての撮影だったり。
衣装にこだわってたり、いつもしないようなポージングを頑張ったり、朝早くからヘアメイクしたり。

別にね、撮影するのに、いつもしないような苦労をしなくちゃいけないわけじゃなくて、笑
でもそれぞれ特別な思いを抱いて撮影した作品を、私は展示してもらいたい、見てもらいたいって思うんです。


それが出来るかどうかが、出展者を選ぶ基準に必ずしもなっていたわけではありません。

でも結果的に、全員特別な思いを持って臨んでくれているんだなと、今再認識しているし、
撮影がほぼ終わって、出展者10人のことを以前よりも確実に好きになっています。

基本的に私、人のことを根本から嫌いになることってあまりないんですけど、
それでも苦手な人がいたり、人の嫌な部分って目につくじゃないですか。
一緒に物づくりしてたら尚更そういうところって気になったりする。価値観合わないなーとかさ。

でも10人のことを愛おしいとまで思う。
あれ?ちょっと大げさかな??笑
相応しい言葉が見つからないけど、大切な存在です。


いや、皆もしかしたら言いたいこと飲み込んでるかもしれないし、いずさんワガママだなぁって思ってるかもしれない。笑

それでも皆で頑張ろうって気持ちを持ってくれていることに変わりはなくて。
優しく、温かく、でも芯に熱いものを持っているところは、10人+私に共通しているんじゃないかなと思います。


だから、絶対に成功させたいし、とにかく沢山の方に見に来てもらいたいです。
きっとこのメンバーだからこその空気感みたいなのが、会場に溢れるんじゃないかな🌷


また、写真集を販売することも決定しました!!
それにあたりクオリティ向上のためにクラウドファンディングも行なっています!!
是非ご協力いただけますと幸いです。




タイトル読んで、
「好きな人(たち)」って書いてあるから、ももクロのことでも書いてあると思った??笑
(サムネ違うからそんなことないかw)

もちろん、EJいず展メンバーに限らず撮影してくれるカメラマンさんがいるからこそ、
今の私がいて、撮影を続けられています。
だから今まで撮影してくれたカメラマンさん、ファンの方、友達や家族、全員大切な存在です☺️

誰一人欠けても、今の「永安いずみ」はいないから、EJいず展にたどり着くために全員との出会いが必要だったと思っています✨


たまにね、
「自分は展示できるような写真は撮れないから」とか、
「展示カメラマンみたいに上手くないから」と自信なさげにおっしゃる方もいらっしゃいます。

展示は一つの表現のツール。
今のこの時代はSNSもあるから、そこで公開することを楽しみにしてもいい。
モデルさんにだけ見せて、喜んでもらえればいいって思うことだって何も間違ってない。

共通していることは、私を撮影したいと思ってくれて、実際にしてくれたということ。
それだけで、今の私の一部なんです。

だから、これからもこの仕事を続けていきたいし、
楽しく撮影することを一番大切にしていきたいので、よろしくお願いしますね💓



なんとまぁ我ながら長文だこと!(誰

読んでくれてありがとうございました💟





💞☃️今後の出演情報❄️💞

1/19(土)発売フォトテクニックデジタル
「撮影会の女神さま」掲載

1/28(日) いずじゃむホテル企画(残3・6部)

2/3(日) いずじゃむ着物企画(18日21時〜受付)

2/9(土) トラベリーハーツinあさだや

2/16(土) 特別企画・一日女将イベント

2/17(日) トラベリーハーツinスタジオitto

3/12(火)〜17(日) EJいず展(ギャラリールデコ)




💌リク撮受付日💌

2月
11日
14日
20日
21日
24日



時間の記載がない日は終日OK!
時間や場所によっては上記以外の日も可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください♪♪


*撮影料¥10,000/2h(集合から解散までの時間)
東京23区内のみ交通費込み!
*3h以降は¥4,000/1h
*23区以外は撮影料とは別に移動拘束費として、撮影料に+¥1,000/1h(移動時間)
*9:00以前・21:00以降は早朝・深夜料金につき、+¥1,000/1h
*集合場所から撮影場所まで交通費がかかる場合や、入場料が必要な場所は、別途ご負担ください。
*3時間以上の場合、撮影時間内に15分以上の休憩をとっていただきますようお願いします。その際にかかります料金もご負担いただきますようお願い致します。
*基本的に、撮影会・自主企画・交流会で撮影してくれたことのある方、お話したことがあり顔と名前が一致している方のみの受付です。

詳しくはTwitterのDM又は、
nagayasu.izumi@gmail.comまで。





フォロー・いいね!
ありがとうございます😊

コメントくれると喜びます💌

(このためにアプリとってくれた方、LINE登録してくれた方もありがとうございます!!)



💟永安 いずみ💟




↑このページのトップへ