「英雄の証明」

春本さんのWSの時にオススメしていただいた映画でした。

snsの光と闇
切り取り方、切り取られ方
多様な認識の仕方

僕はラストに希望を感じましたし、人を信じたいと考えました!

なんだかこの映画を観た時に、GEZANの「東京」の歌詞で「インターネットが神様の代わりをして」のところが無意識にループしてました。