先日「ケダモノ」を観劇。
今思い出しても、身体が反応してしまうくらい、息苦しさを覚えた作品でした。

例えば、僕が違う星の生物になって、コロナ禍の生活を観たら、きっと同じように感じると思いましたし、ラストシーンの感覚は、時々脳内や、心の中で起きることと似ている気がしました。

見た直後はなんだか言葉に出来なかったけど、今思うと、こう言うことなのかなって。素敵でした!