昨日は映画を観ました。

1作目 ボヤンシー 眼差しの向こうに

とてもとても苦しくて、ずっと心臓を素手で掴まれているような気持ちでした。映画を観てて気分が悪くなったのも初めてでした。リアルで、生々しくて、見終わった後も、何かに取り憑かれたのでは無いかと言うほど足取りは重く。それくらい引き込まれました。こういう現実があることを改めて受け止めました。

2作目: LITTLE MISS SUNSHINE
元々、観る予定は無かったのですが、ボンヤシーの気分を拭い去ってくれる映画を観たいと思い、慌てて調べると丁度いい時間に"LITTLE MISS SUNSHINE"が放映されていたので駆け込みました。狙い通り重苦しくなった僕の心を浄化してくれました。ラストシーンでは涙がホロリと、、、、

3作目 横須賀奇譚
こちらは大塚信一監督のトークショーつきでした。正直見終わった後は、自分の中で色んなことが繋がらなかったのですが、帰り道に色々考えて居るととても深いメッセージに気づきました。何故、あの始まり方終わり方を追撮したのか。気づいた時に全てが繋がりました。戦争、災害。そしてコロナ。忘れちゃいけないし、向き合おうと。

4作目:マスカレードホテル
映画館で観るつもりだったのですが、予定が合わず家で観ました。
どこか、グランドブタペストホテルを感じる演出もあったような?無かったような?木村拓哉さん演じる刑事"新田浩介"と長澤まさみさん演じるホテルマンの"山岸尚美"の相反するポリシーを持ちながら事件解決に向かって、お互いを尊重しあう。そんな小気味のいいやりとりがとても素晴らしく、あっという間でした。

ただ、1日4本観た後はベッドに倒れ込みましたけどね、、、

#ボヤンシー眼差しの向こうに
#mylittlesunshine
#横須賀奇譚
#マスカレードホテル