いろいろな方とつながってきましたし、別れてきました

コミュニティスペースを運営してからは、さらにいろいろな方と繋がったようで、実は繋がらず…のような体験をしました

繋がらなかった方々を思い返すと、どうも『…してやってるのに』という想いの強さが、伝わってきて拗れた気がします

ありがたく受け入れればいいのでしょうが…『は?私だって…してやっているのに』という思いが湧き出すのです(笑)

うまくいくはずがありません(笑)

これは、結局《相性》なのでしょうか?

いや、『…してやっているのに』と思うこと事態、上から目線ですよね

何様じゃ!

『助けてあげてる』『誰かの役に立っている』って思いは、自己肯定感を上げることになるのでしょう

それを否定されると…(-_-;)

『…してやっているのに』という思いではなく、『おかげで楽しめてるよ』の思いにシフトできるよう、心がけているのですが、相手に感謝の思いがないと、『…してやっているのに』という思いが時々浮かびます
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2717.HEIC
…ということは、『…してやっているのに』のオーラを出す人には、笑顔で『ありがとう!』を連呼したら拗れないかな(笑)

いや、心がこもってない言葉の連呼はさらに頭にくるかな(笑)

相手は自分の鏡ですよね(^^;; 気をつけなきゃ!

ここ数年、パソコンのスキルがグググーんとアップしたと思ってます(笑)

同年代の中では、ちょっとできるほうだと思ってます

でも、自己満足なだけで、専門的な知識があるわけではなく、ちょっとできる程度なのです

なので、今回、自力ではなく、サポートをお願いして、法人のSNSを整えることにしました

そのサポート役を選ぶのにちょっと色々あったのですが…初めてホームページを作った時もお世話になったⓂ️さんに白羽の矢を立て、OKいただき、早速始めました

さてさて、専門の人‼️

なので、どうしたいのか、いくらお支払いできるのかをまず提示して…(笑)

Ⓜ️さんは、私の成長をご存知の方(^_^;)

なので、手の出し方、声の掛け方も適度に優しく、適度にそっけなく(笑)

とにかく、まずは、今までのことが無駄にならぬよう、でも、法人のためになるものを…対象、方法などをまず話し合いました

結局5つホームページを作ることに…頑張りますよ(笑)

そして頑張ってとりあえず3つ作り上げたら、『公開して、私を共同管理者にしてください。レイアウトやフォントを修正しますから…』と(・・?)

人が作ったものを修正するほどめんどくさいことはないと思うのですが、快く、不具合を修正、調整してくださって…

文言など一切変わっていないのに、別物になりました*・'(*゚▽゚*)'・*
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3669.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3668.JPG
フォントやレイアウトってとても大切‼️

まして、PC、タブレット、スマホそれぞれで不具合が出た時など、調整できず…(>_<)

できたつもりでいましたが、Ⓜ️さんのサポート、めちゃありがたい‼︎ 感謝です‼︎

ちょっとできると思っていましたが、まだまだできていないことを実感した1ヶ月でした

まだまだ頑張らなきゃ!

令和3年3月3日、一般社団法人ひだまりを立ち上げました

公証役場で定款の認証を受け、法務局に登記申請
r_1TRtfmH6.heic
この一連の流れを専門家にお願いしようということで、代表がお願いしたのが、Yさん

加入している団体の事務局長に紹介してもらい電話でお願いしたとのこと

たまたまそのYさんは、私の知人の知人(笑)で…団体の事務局長からの紹介だということと、知人の知人だということで、信頼感も親近感も生まれ…

信じられないほど安〜い金額でお願いできて、嬉しさ100倍

でも、でも、でも…

結局、定款を作り、公証役場にも法務局にも何度も行くことに…💦

挙げ句の果てに、申請書類を用意されてなく、残り時間1時間ほどの間にその場(法務局)で申請書類を手書きする羽目に…

バタバタと手書きしたのに、最終的に代表の印鑑証明や社員の名簿など重要な書類が足りず、ゴリ押しで受け付けてもらったようで、結局翌日行くことに…

翌日行くと、定款が提出されてなくて…Yさんが持ち帰っていたというオチ付き…お粗末すぎる😭

専門家なのに、チョンボが多く一連の流れを把握されていなかったということなのです

でも…安すぎる金額だし…この金額は、自力で…ということなのでしょう

ならば、ど素人が自力でできるよう、流れを、必要書類を伝えるのが、専門家としての責務のような気がするのですが…あまりにも基本的なことでチョンボが多すぎる

信頼関係もない専門家を紹介してもらい、さらに値切って頼んでいるということ自体がアウトなんだと思います

この件があって、専門的な人にお願いするときは、仕事ぶりを知っているか、信頼関係のある方を一本釣りすることにしました

結局、最後は、コミュニケーションが取りやすいか取りにくいかという人間関係と、その方に責任感があるかないかが、大きな鍵になると思うので…

さらに、金額提示で、何をどうしていただけるのか、確認することにしました

当たり前のことなんですよね(笑)

今更ですが、私たちが一番お粗末だったということです😭



↑このページのトップへ