寒くて放ったらかしのcl50君。
特にサビサビが目立つリアショック・・・(´・_・`)カワイソウ。

街乗りでもフカフカ腰砕けです。
夏場の林道攻めも効いたのかな?


お年玉が出たので、ここは交換時期でしょうとyssリアショック350mmを購入。

ノーマルよりひと回り太い。
固さ調整も出来るみたいですが飾りだと思います(^_^;)。
ガチャポンッと交換してみます。


リアボックスとシートを外さないといけませんでした。
素人作業で工具やら何やらが散乱しております。

サビサビのノーマルリアショックは簡単に外れました。
が、yssの上側の穴が小さくて入りません。
‎ネットで検索してみます。
(◦`꒳´◦)フンフン・・・穴のゴムブッシュの中のカラーとかいう金属のちっちゃい丸パイプ(同梱されてた)を交換しないといけないみたいです。

近くのナフコで簡易万力を購入。

コイツが失敗(ノ_<。)
アーッ・・・イライラする・・・
 (;¬_¬)
30分かかっちゃいました。
イライラして画像ありません。

カラー交換終了( ̄□ ̄;)

カラー交換が一番の難関でした。


後はガチャポンッと組み付け簡単。

チェーンがサビサビでダルダルですが良い感じ(^_^;)




٩(。•ω•。)وオー!
見た目良ーし!
乗り心地も腰砕けやふわふわ感無く良かですたい。


次はミラーとサビサビチェーン交換やってみよーかな?

YouTubeでお馴染みのクワガタ散歩道さんがBE-KUWAヒラタ野外ギネス大幅更新されました。
驚愕の77.6!

詳しくはBE-KUWA最新号をご覧下さい。


あわよくばとnagaminesevenも採集へ。

朝焼けが綺麗すぎ‥。

やはり、途中で雨になる。

かなりの時間ロス。

今日は単発狙いです。

このウロにこのサイズ‥何故なのか??

宮崎ヒラタ標準サイズの56と57。

このニレはどうかな?

なぜだー?

56と60。

その後も小型サイズばかり。

淋しい採集でした。

まあまあ遠い採集巡り。

まずはココから。

上のウロに60オーバーのヒラタ君。
届かず、断念。

次。

根ウロは残念ながらカニの巣に。
ダメ元キック一発。

デカい!
初ミヤマメス!
木に付けて撮影。
絵になる。

次に行こうとしましたが‥

小ニレに小ノコが大量発生!
ニレは馬鹿にできません。

次。

何もいません。

次。
小ニレ林。

いまいちでしたが入り口の小ニレにノコ大量発生。

日当たり抜群だからかな?

次、今日のメインポイント。


えー、このウロにこのサイズの60ヒラタ君。

途中、孫にとクワガタ採集中のご婦人2人組が奮闘中。
女性には優しいnagaminesevenは迷わず採集ホヤホヤのヒラタ君をプレゼントしました。


その後は宮崎ヒラタ君平均の58前後のヒラタ君ばかりでした。


超暑くなってきたので帰ろうと思ったのですが‥渓谷へ。

いました‥が‥62。


なんで極上ウロにメス大量でも大型は留守なのか?
よくわからない(T . T)。

終了。





↑このページのトップへ