あ、
なっちなんだね。



昨日のゴリラ先生と、なっちの関係なんだが
小学生の時は、分かり合えなくて
卒業して20を超えた時に一度再会して
誤解が解けたくらいだった。

私は、嫌なものは嫌で意見が変わることが一切ない強情な一面があり

それは子供だったからではなく
大人になった今でも変わらない。

自分に不利になるであろう権力者だろうがなんだろうが
嫌いなもんは嫌いなんだぜ!



まぁ
それは良いとして

小学3年のピュアなっちは
ゴリラ先生にいろんな疑問を持っていた。


その一番の疑問は
S__3497987
なんで、頭以上に腕毛が生えてんだよ・・・

って、事。


おかんに素朴な疑問をぶつけた。

「ねぇおかん。ゴリラ先生さ、髪の毛ないのに
なんで腕には毛が生えてるの?
毛根がバカになってるの?」 

 
( *'母`){ほーねぇ〜。栗の渋皮煮作ったんよ}


…… 。

………。


母とは、だいたい会話は成り立たない。


そして、私は体育の授業の時に更に驚愕した。
S__3497989
足にも毛が生えてんのかよ!!!!!!!!



ビビって翌日、学校を休んだ。




元々病気がちで、学校をよく休んでいたが


とにかくアツい性格の先生だったので
その日は、わざわざ家に訪問に来て天然母と謎のやりとりをしていた。



( *'母`){腕の毛が生え過ぎてて無理って言ってたんですよぉ〜}


・・・・・うぉいいい!!!母ぁぁぁぁああああああああああ!!!!!!!!



その後、
ゴリラ先生に頭ハゲネタで、
取り繕うような妙な絡まれ方をして…

昔から冷めていた私は
それをただ静観した。

距離はなお一層離れるばかり。


でも、ゴリラは押してくる。

子供騙しのギャグとか一切通じなかった
気難しい私…



嫌いに拍車がかかった。


( *'母`){腕毛が嫌なんねぇ?}

天然が私に質問してきた。


「足にも毛が生えてて
体育の時とか大量の汗をかきながらで
最悪なんだよ」
S__3497988


って言って、
部屋で絵を描いてる間に

( *'母`)が学校にクレーム入れてた。


普段何考えてるか全くわからないし、会話も成り立たないのに
突然の謎の行動力を発揮するおかん。

ビビったわw


( *'母`){汗かきかきしながら足毛晒して、何しとんじゃぁ!
小3の娘に受け入れられるわけなかろぉ〜が!!」 


・・・予想以上に奇抜な言葉だった。

その後1週間、母とも口をきかなかった。



で、
ゴリラ先生は

夏の暑い日にも長袖を着るようになる。



申し訳ないとも思ったが

どういう了見なのか

「なっちは責任感が強いから学級委員に絶対に向いてるから!」
「学級委員に立候補しよう!」
「一緒にクラスを明るくしよう!!」

と職員室に呼び出されて言い続けられたので
長袖でも関係なくなお一層、嫌いになった。


3年も終わりになり4年に進学した時
 やっとゴリラからの担任から逃れられる!
ばんざーーーーーーーーい!!!

と思ったが
引き続き、ゴリラ担任となり
落胆したことを今でも忘れられない。 


そんな思い出。 

私が小学3年の時
新米先生が担任になった。

新米というには…ちょっと年を食ってて
体が大きくてゴリラみたいな男の先生だった。
そしてなにより熱血だった。
1
子供が大好きで大好きで仕方ないって感じで
先生になるのを夢見て
それをがむしゃらに頑張り、
今、ようやく夢をつかんだ…感を
全身から放出していた。


私は、そのアツさが苦手だった。

地味で、人と関わることが苦手で
できれば誰にも注目されずに
ひっそりと息を潜めていたい私にとって

積極的に人に関わり元気で明るい
でもがむしゃら感がハンパなくて空回りしている
ゴリラ先生は…正直うざいと感じていた。

そばに来るたびに体は硬直した。
 

だが生徒たちには、かなり好かれていた。

ちょっと悪ふざけをする男子には
ゴリラ先生の必殺技 
ぶろぐ3
体を持ち上げて一回転して
お尻をポンポンたたく
「空中尻たたき」
は、子供たちに人気だった。

私は、あれだけは受けないように
気をつけようと思ってた。



合唱コンクールに学校はやたらと力を入れていた。

合唱コンクールに、ゴリラ先生もかなり気合入ってた。

生徒のお手本になるように
必死に大きな口を開け表情を作り
汗をだらだら垂らしながら歌っていた。
ブログ2
…うわぁ〜。。。と、思って。

「みんなぁぁあああああ!!
声が小さいぞおおおおおお!!!!」

と、すごい必死になってた。
私はとにかく冷たい目で見ていた。


私は子供の時、
クリスマス、誕生日含めすべての行事が大嫌いだった。



ゴリラ先生は
「声が小さいから一人ずつチェックだぁぁぁああああああああ!!」

と、叫び
一人ずつ歌わせていった。
もう、本当に地獄だった。



私は声が小さいので
なんどもなんども歌わされて
「おやぁああ?きこえないぞおおお??」
と、オーバーリアクションで言われ

本当に嫌気がさし
「じゃあ耳鼻科に行ってください・・・」

ため息交じりに言ったら、それは聞こえていて

ゴリラ先生はニヤリと笑い
「空中尻叩きじゃぁぁぁああああ」
と言い、逃げる私に得意の空中尻叩きをしたので

私は翌日から
登校拒否をした・・・


なんか、もうとてつもなく嫌だったんだなぁ…



いやもう地獄だったんだよ・・・。

先生、あの時はごめんね。


結局校長先生まで出てきて
ちょっとした騒ぎになったんだよ・・・

あああああああ
ああああああああ
あああああああああ
あああああああああああ




ごめん。
 

小学生の時に
いわゆるモテナイ男子がいた。

なぜモテナイかって、
やっぱいつの時代もいくつになっても

すぐに癇癪起こしたりキレる男子って
モテナイんだよな…

まぁ、そんなタイプで…。
気に入らないことがあると
椅子を頭の上に持ち上げて泣く…
そんな子だった。

で、
バレンタインの日。

前日から
「チョコくれチョコくれ!!」
って、女子に執拗に迫ってて
例のごとく嫌がられてたんだが

体育の時間に授業に来なかった。
探しに行ったけど見つからず
授業が終わって教室に戻ったら
鍵が閉まってた。

で、上についてるガラス窓に男子が這い上がって登って
教室の中を見たら

女子のカバンからチョコを漁って食ってた!
Untitled
まあ、大問題になってさ。
小学生お得意の学級会が開かれたんだ。

余計に女子には嫌われたんだ。




その翌日の帰りに女子全員が職員室に呼ばれた。

職員室に行ったら
先生と、昨日チョコを食った男子(Kくん)がいた。

呼ばれた理由は
”その男の子の靴箱にラブレターが入っていたらしい。”

で、本人曰く

「僕は昨日誰からもチョコをもらってないし、
みんなのチョコを食ったので
これ(ラブレター)が入っているのはオカシイ!」
 
と、先生に言いつけ女子全員に抗議がしたかったらしいのだ。

犯人は、
大好きな男子にあげる予定だったチョコを食われた
いわゆるリーダー的な気の強い女子とその子分であろうと
そこにいる全員が悟った。
…もちろんみんな沈黙だったけど。



ラブレターの内容は

”あなたが好きです。
お昼時間に体育館裏で待ってます💖” 


的な内容だった。
で、モテナイ男子くんは
「待ってたけど来なかったよぉぉぉおおおお!!」
と怒り始めた。


…行ったんかいw
と、ちょっと私が冷静に心の中で突っ込みをいれた時に

先生がこう言った。


「Kくんがラブレターなんかもらえるはずないでしょ!!
誰ですか!!!!こんないたずらをしたのは!!!」


その後Kくん(モテナイ男子)は激怒し
先生に向かって椅子を持ち上げ号泣しながら睨んでいた。
Untitled


先生が一番ひどいと思った。 

そんなバレンタインの思い出。。。
 

↑このページのトップへ