お久しぶりになってしまいました。




先日、2月末から3月にかけての一週間
日本を離れ サイパンへ行ってきました。


人生初飛行機・初海外
いろいろ不安もたくさんありましたが、とっても楽しかったです。




_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5008.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5009.JPG


( 水が透き通っていて、こんな海は初めてでした。)








なにより、皆んなテンションが高くてノリがよかったです( ˊᵕˋ )◎.*



学校(MHS)にもお邪魔して、数日間お世話になりました。


授業に参加したり、フラに近いダンスを教わったり

友達紹介や学校案内、休み時間や昼食を一緒に過ごして親睦を深めました。


仲良くなった子とは、
日本に帰ってきてからも連絡をとってます。


_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6662.JPG




行く前までは予想もしていなかったことが多くて、こうやって連絡をとるようになるとも思っていませんでした。

何より、英語が自分は苦手だったので相手とのコミュニケーションが大変でした。

これが言葉の壁なんだなと実際に感じて、初日はかなり凹み…
やっていけるのかと不安が押し寄せてきました。


なので、だからこそ
こうやって仲良くなれて この貴重な体験や時間を過ごせてすごくよかったなって思います。





_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5033.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5041.JPG


( 雲の上、飛行機からの景色に感動しました。)







帰国してからは、少し英語の癖が直らず

帰ってきて早々、空港のコンビニで「Thank you」って言ってしまったり…笑


なんだかんだで楽しめたんだなーーと
思い出に浸っています。







春からは、新生活がスタート。

楽しみよりも緊張が大きいですが
自分のためにも努力を積み重ね、なりたい未来を目指していきたいな。





サイパンで毎日のように使った挨拶、

ハファデイ🤙🏾🌺


「こんにちは」って意味なのですが、すごく元気の出る言葉でした!

チャモロ語だそうです。



ぜひ行った際には使ってみてください☺︎





では、また更新します。








おしまい






はじめちゃった。はじめてしまった。

ブログ。


昔、Amebaさんの方で興味本位書かせていただいてたのですが

色々と機能が進化してしまった今
機械音痴の私は断念。

( Amebaさんごめんなさい
スライディング土下座

ならぬ土下寝 )


なので「書く」ではなく、
「見る」専門として使っていこうかなって
思っていたり いなかったり。

また 書いているかもしれないし
わかりません。

正直なところ、気分です。



はい、気分です


◟(๑⃙⃘⸍௰⸌๑⃙⃘)◜





本題

なぜ LINEBLOG を始めたかというと


んーー

なんででしょう。

新しくなったので こっちはやっていけそうだぞ
と思ったからですかね。

そういうことにしておきます。笑


( まぁ、三日坊主ならぬ ◯◯坊主になりがちですが… )

私なりに ちまちまとやっていきます。







ここで昔話〜〜


ブログを初めて書いた頃

ブログって何を書けば、、
って最初の壁といきなり激突

最終的に自分の好きなもの ( 趣味的なもの )
を中心的に書いた

そこで、こんなの読んでくれる方なんているのだろうか
と思っていたんです。

( ほぼ自己満な感じだったからね )


そしたらですね

そしたらですよ


『私も◯◯好きです!』

ってコメントをわざわざ下さった方がいて

初めてのコメント そりゃあもう舞い上がりました

そこから ちょくちょく話しかける感じで
コメントをくれる方が増えてきて

その中でも3人の方と
仲良くなってなってなってなって

嬉しいことに 友達に…!!


始めたときは予想なんてしていなかったことです。

4人のグループが自然と出来てました☺︎

ブログでたくさん輪が広がって
どんどんいろんな方と仲良くなりました。

コメントをくれていた方達 個人個人と仲良くさせてもらって
素敵な友達がたくさんできて

こんな出会いもあるだなーと。


同じものを好きな方と 繋がれてるって

なんだかハッピーでしたよ。


そのきっかけとなったアーティストさんに
とっても感謝です




ここでは

ひとりごと、日記のように
書いていこうかなと思ってます。


はじめましてブログ 長くなってしまった、、。

もう少し 短くかけるよう頑張ります





おしまい。


↑このページのトップへ