北朝鮮が潜水艦からミサイル

北朝鮮が潜水艦からミサイルを撃ちましたね。

たまにひょんなキッカケから自衛隊の方にドラムを教える事がありまして、

そこで聞いたオフレコではない話なのですが、

北朝鮮のミサイルは自衛隊なら簡単に迎撃できるんだそうです。


ただし潜水艦からの発射を除く
 

なんだそうで、潜水艦から発射されたら、現状は日本に限らずどこの国もお手上げなんだそうです。

更には原子力潜水艦なんてのは仕組み的には永遠と潜っていられるらしく(本当かぁ?!)

よってミサイルを搭載した原子力潜水艦がいつ潜って現在どこに居るのかわからないので、

各国とも原子力潜水艦を何隻持っているかが軍事力の本当のカギであり、

各国何隻持っているかは機密情報でわからなくいわけで、

もしかしたら鹿児島湾の深海なんかには世界中の原子力潜水艦が潜っているかもしれず、

軍事力のトップは事実上、原子力潜水艦の船長なんだそうです。

あくまでも各国の軍事的緊張感が茶番ではなく本当ならば、という前提の話ですが。

まぁ、全ては株価などを操る世界の黒幕の演出かもしれないのでね。

そこは考えても仕方ないので、この際置いといて、その潜水艦なのですが、、、


潜水艦とセロトニン

ここからはある意味オフレコかもしれませんので詳しくは言えませんが、

その軍事のトップである潜水艦の任務になった人が、病んでしまう確率が、なかなか高いんだそうです。

理由は定かではありませんが、俺が思うに最大の原因は


日光を浴びていないから


ではないかと。
 
人間の脳の司令塔的な役目であり、人間の心身を調節しており「幸せホルモン」なんて呼ばれることもある脳内物質「セロトニン」を増やす方法の一つは、
 

1日30分程度日光を浴びること
 

条件として、窓越し、日陰、日傘、日焼け止めは可であり、濃いサングラスは不可です。

あくまでも30分程度内の話です。

ずっと海底で日光を浴びない事が、心身を破壊してしまうのではないかと。

ちなみにうつ病になると擬似的にセロトニンを濃くする薬が処方されたりします。


我々の力で北朝鮮や戦争や潜水艦を止める事はなかなか出来ないでしょうが、

自分をどんな状況下でも慌てずに対応できる強い心身に変えることは可能であり、

その一つが、わずか30分程度の日光浴ということです。
 

他にセロトニンを増やす方法として簡単なところでは、


集中し継続したリズム運動


呼吸も集中すればリズム運動、ガムや食べ物をよく噛むなんてのもリズム運動となります。

ということで、本日はリズムを刻みまくります!!


本日27日 新宿LOFT 19時~

THE STREET BEATSにてライブです!!

今回は80年代&90年代の初期曲限定ライブです!!

14064310_717958658353206_2890897627016962239_n
明日28日 渋谷 19時~

渋谷にてセロトニンドラムサークルです!!

明日はディジュリドゥとパーカッションを同時に演奏し、ゾーンに入れないか実験をします!!


日光を浴びて、運動して、人と会う、という普通の事をして、世界ではなく、まずは自分を変えようと思っています!!

今日明日共にお待ちしております!!

お問い合わせ mutadrum@gmail.com 

※軍事に関する話は、半年以上前になんとなく聞いた話なので、俺の記憶違い、聞き間違いにより誤報もあるかもしれないことをご了承下さい。


詳細一覧