森ビル37Fへ

以前にひょんなキッカケで一度だけ会った方と、この数日何気ないメールのやり取りをしまして、

様々な知識や見識を持っている方だな~と思いまして、

話の流れで会うことになり、

昨日その方の事務室に行ってみました。

実はその方がどんな方かサッパリ把握しておらず、言われるがままの住所に行ってみると、

ドトールコーヒーあたりでちょっと話すのかと思いきや(笑)

そこは森ビル37F!!

テレビドラマで見る秘書のような女性に案内され、

テレビドラマで見る重役会議室のような巨大な部屋に案内され、

「しばらくお待ち下さい」と。

思わず写真撮っちゃったよ(笑)

image

ところで何者なのだ??!!


Oさんに感謝

その方は慶応出身の会計士であり税理士であるOさん。

Oさんは様々な会社と関わっているわけですが、そこで感じることとは、

「近年はうつ病になるサラリーマンが実に多い」

Oさん曰く、100人の会社なら、まず3、4人はうつ病で休職中なんだそうです。

会社としてもストレスチェックをするし、メンタルケアや病院での治療も勧めるわけですが、あまり解決には至らないらしく、

メンタルどうのこうのよりも、呼吸を意識して体を変えた方がいいですよね、的な話になり。

全くもって同感なのでした。

ちなみに、うつ病に処方される薬は"擬似的に"セロトニンを増やす薬であり、セロトニンドラムサークルでは"自分で"増やします。

そんな話もありつつ、セロトニンドラムサークルの発展の可能性の話をしてくれまして、

そこには余計な夢や理想やビールはなく、

俺のためにいくつかのアイデアを用意してくれていたようで、

とにかく現実的で具体的なアイデアばかりを頂き、

全く無駄がないまま1時間程度でサクッと終わったのでした。

素晴らしい!!!

Oさんにまともに相談をしたら1時間何万円もするんだろうな~

ひょんなキッカケでのお話ということで無料なのでした。

ひょんなキッカケとは偶然のような必然のような。

必要な人とは、必要な時に表れるんですね。

そのキッカケを生かせるかどうかは自分次第。

なんだか色々と勉強になり、元気と勇気を頂いたのでした。

感謝でございます。


心ではなく体を変える

そしてOさんも言っていた、

うつ病などの精神的なトラブルについて思うことですが、

俺がセロトニンドラムサークルで行っていることは、メンタルケアではありません。

心ではなく、まずは体を変える。

人の心を言葉で変えるなんて、いやぁいやぁ自分の心さえも変えるは相当難しいし、時に大きなお世話になりかねない(笑)

ならば心を変えるよりも、心のことは一旦置いといて、心が安定している時の体の状態を作っちゃう。

もしくは心が安定している人の体の状態をマネしてみちゃう。

心が安定している人って、腹が据わっていて、落ち着いていて、呼吸も深くて、姿勢がよくて、力んでいなくて、威張ってないのに堂々としていて、集中力があるかと、

逆に心が不安定な時とは、呼吸が浅く、姿勢も悪く、力んでいて、虚勢や言い訳が多くなり、集中力がなくなりがち、

誰だってそんな時もある。

そんな時は、そうでなくとも、心が安定している人をマネる。

腹を据えて、腹を使った深い呼吸をして、姿勢筋を適度に鍛えて姿勢を良くして、脱力しつつ胸を張って、目の前のことに集中してみる。

これらを続けるうちに、心が体に引っ張られるのではないか?というのが、セロトニンドラムサークルの狙いであり、俺自身の個人的目標でもあります。

まずは体を変えるセロトニンドラムサークル

明日、仙台11時~と、南三陸17時~にて行います!!

来週は、三ヶ日、豊橋、名古屋で行います!!

是非ともです!!

とその前に今夜は仙台にて、沖縄の歌手「かじくあつし」のライブです!!

image

かじくあつし君は本日昼間、一人で楽天スタジアムにて、楽天VSソフトバンクの試合の前に歌っているそうです!

image

何故に仙台での試合にて沖縄音楽なのかは謎ですが(笑)スゲーな!

お待ちしております!!