漢方講座

昨日のセロトニンドラムサークルでは、漢方の先生による、病院で処方される漢方と、漢方薬店で処方される漢方の違いについて。

これは少々ブラックなのですが、

漢方を売るには「中医師」と呼ばれる漢方専門の資格を持っていることが望ましいんだそうです。

望ましい???

そうなんです、なんと中医師の資格なくとも処方できてしまうんだそうです。

そして中医師の資格を持った病院の先生は殆どいないそうです。

ということは?

ん~あんまり書けないな。

更には漢方薬店も、漢方専門のお店にも関わらず中医師資格なくとも、その手前の資格で開業できてしまうんだそうです。

ということは?

ん~あんまり書けないな。

いずれにせよ違法ではないんでね。

ただ一つ言えることは、

病院の先生だからといって、漢方薬店の先生だからといって、都知事だからといって、

その人の言っていることが違法でなくとも、正しいとは限らない。

都知事の部屋に写真の横額を飾りたい。

image

漢方を求めるなら、中医師さんがいる店を選ぶのも一つの身を守る知恵かもしれませんね。

ペット漢方

そしてペット漢方の話も。

動物病院は保険が利かないから高いですよね。

にも関わらず通院しなければいけない状態になる時もある。

って本当なのか?

漢方で治ったなんて話もあったりなかったり。

デリケートな話なためこの辺りで。

依存すればカモになる

いずれにせよ俺が思うには、体調が悪いからといって、何も考えずに、医者や薬店の言うがままという依存思想は、

時にカモにされることもあるのではないかと。

何故に自分やペットはそういう状態なのかを考えて、食や運動や思想などの日常生活を見直さなければ、

一生病院にお金を払うことになりますよ~と。

呼吸法

ということで、漢方講座の後は呼吸法のレクチャー。

医者に依存するのではなく、自分の力で目の前の酸素によって強い心身を作ることのできる超簡単で一生使える無料の技です。

意識しない呼吸とは、死なない程度の呼吸。

意識して多くの息を吐けば、多くの空気が吸えて、肺に入った酸素は血液に溶け込み身体中に巡り、各細胞も呼吸して元気になる。

また意識して呼吸をすれば横隔膜が動くため、血流が上がる。

あっという間に体が温かくなる。

昼間の呼吸がクセとなり寝ている間も深い呼吸になれば、24時間基礎代謝が上がるため、脂肪がドンドン燃えちゃって太れない。

ディジュリドゥで脂肪燃えまくり

そして、更に多くの息を吐くディジュリドゥを!!

夏に向けて脂肪が燃えまくり!!

image

パーカッションで整える

更にはパーカッションによるリズム運動にて、心身の司令塔であるセロトニンを増やす!!

鬱病になって処方される薬は、擬似的にセロトニンを増やす薬って知ってますでしょうか?

薬で増やさなくたって、自分で増やせるのです!!

そして和気あいあいとした語らいでオキシトシンと呼ばれる心身を調えるホルモンが分泌される。

病院が悪いわけではありませんよ。

ありがたい存在です。

ただ、自分でも予防&改善ができて、しかも楽しいわけです!

三ヶ日&沖縄へ

ということで、三ヶ日の友達のリクエストに答えまして、本日は静岡県浜松市三ヶ日にてセロトニンドラムサークルです!

週末は、沖縄の友達のリクエストに答えまして、沖縄で開催します!!

興味ある方は連絡下さい!!

リバウンドしないダイエットでもあります!!

お問い合わせ mutadrum@gmail.com

セロトニンドラムサークル詳細