天龍源一郎

テレビとは、基本的には、

不安を煽っておいて商品を販売するためのツール。

だと思っているので話半分以下で聞いているのですが、

昨日たまたま見たぶっちゃけ番組がスゴかった!!

プロレスラー天龍源一郎によると、

コブラツイストは実はあまり痛くなく、

本当に痛かったのは

スタンハンセンのラリアット

そして、天龍のあの潰れた声の原因は、、、

ハンセンのラリアットを受け過ぎて声帯が潰れたんだとか!!

えっ!?ホンマ!?


ホンマでっか!?TV

ホンマでっか!?TVが好きなんですよ、

コメンテーターが平気で、

「健康診断なんか受けない方がいい!」って言いますからね。笑

そこでなるほどな話が

「二者択一を迫られたら困難な方を選んだ方が運気が上がる」

その心は、

困難な方を選んだとしても乗り切れる、という自信が人を強くし、人生の選択肢を増やすからだそうです。

いつも安全な方を選んでいると、仮に悪いことがあったとしても、いつもの方を選択してしまい、脱することができないんだそうです。

なるほど~。

「笑う角には福が来る」

「悪口を言う人は運気が落ちる」

その心は、

笑顔の人には、ついつい有益な情報を教えてたくなっちゃう。

悪口を言う人には、自分も言われるかもしれないと思うので、余計なことは伝えなくなる、からだそうです。

なるほど~。

そして、自分は運がいいと思ってる人、そうでない人で福引きをやったところ、

その当選確立は、

全く一緒!!!!!

要するに「運」なんてものは本来は大した存在せず、世の中の幸不幸は確率。

おかしな事件や事故、病気などは、どうしてもある一定の確率で起こってしまう。

そんな中、同じことが起きても、それをラッキーと感じる人と、そうでない人がいる。

運がいい人というのは、例え悪い事が起きても、将来的には福に転じるという発想があり、

更には自分で運を引き寄せてるってことですかね。

「愚かな人には笑顔で頭を下げておく」

なんて意見もありまして、確かになるほどですね。

さて、笑顔で名古屋に向かいます。

昼は色々なことをしつつ、

19時~21時 名古屋栄のスタジオ名曲堂にて
セロトニンドラムサークルです!

あと1名位入れます!!

今宵名古屋にて奇跡的にお時間ある方居ましたら、是非ともです!

手羽先飲み会もします(笑)

連絡先
mutadrum@gmail.com

image