ジュニアNISA

1452068171254


ジュニアNISAだって、

おいおい、株安で困った金融業界は、子どもの金まで巻き上げるつもりかよ。

俺は証券会社と少々付き合いがあるのですが、

いやぁ、ホントえげつない世界ですよ。


若手営業マンの必死具合も半端ないしね、

電話口ではいつも息が上がってるし、

会社からプレッシャーが凄いんだろうな、

真面目に「このままじゃストレスで死んじゃうよ」って言いたい。

言わないけど。


それにしても、とうとう子ども相手か。

なんでもありだな。

怖い怖い。


NISA

ちなみにNISAとは、

ザックリ言えば、NISAという口座を作り、

そこを通しての120万円までの投資なら、儲かった時に税金を払わなくていいシステム。


逆に言うならば、120万円を超した投資の場合、

もしくはNISA口座以外での投資の場合は、

儲かった時に税金を払わなくていけないのです。

その額なんと、儲けの20%!!!!!!


投資とは損を前提とした、ギャンブルです。

リスクを背負ってギャンブルをしたにも関わらず、

儲かったら国に儲けの20%払わなくてはならないのです。


ヤ○ザかぁ。。。


日経平均株価なんてニュースがやってますが、

株価が上がって儲かった人がいれば、その20%は国に入る、

損した場合は知ったこっちゃない。

要するに、お金は日々1っ箇所に集まっているわけです。

相続税に贈与税しかり、親の財産もいずれ国に没収されるわけです。

日本政府に集まったお金は、今度は世界の中央に没収されるわけです。


世界の中央は、集めた金で株価なんて自由自在に操れるわけで、

我々庶民は株だの宝くじだので夢を見させられて、

まんまとお金を巻き上げられているわけです。


ちなみに儲けの20%が税金とは、株で儲けたお金だけではありません。

ザックリ言えば、金融機関を通して得た利益の全てです。

銀行に預けたお金にわずかについている利子。

わずか過ぎて気にしていないかと思いますが、

あれ、すでに20%引かれています。


そしてとうとう子どもの金にまで目をつけたわけです。

しかも子供でも投資できるのに、子供だからという理由でか18歳まで解約できない…

株なのに解約出来ないって…(解約したら税金払う)

元本保証なし、利息なしだけど "もしかしたら" 儲かるかもしれないから、キミのお金を10年間くらい貸して!!

って話だよ。

なんだそれ??

誰が貸すかぁー!!!


もうめちゃくちゃだなぁ~

あ~怖い怖い。


対抗

対抗するには、

必要ないものは買わない!!

健康を維持して国への依存度を引くする!!


逆立ちでもして心と体を鍛えましょう!!

そして笑って免疫力をアップしましょう!!


かじくあつし

明日は7日は青山heavenにて19時より、かじくあつしライヴ!!

沖縄音楽やります!!

笑顔になれます!!


セロトニンドラムサークル

10日はセロトニンドラムサークルです!!

笑顔で強く健康になります!!

是非ともです!!